人形のタイツの作り方


こんにちは、かやです♪

朝晩はすいぶん寒くなりました。少し前にコタツを出し、先日は灯油も買いに行ってきました。

なのに、、、少し前に作ったお人形はまだ裸足のまま!

これはいけないいけない。ごめんよー

ということで、急ぎタイツを作りました。

スポンサーリンク

 

時々丁寧に手編みされたお人形の洋服をみかけます。

本当に素敵でいつか自分でも編みたいなぁと思うのですが、他にもやりたいことが沢山あって、なかなかニットには手を出せずにいます。

http://www.galiton.co.jp/fs/toys/ponb002s

今回も手編みのタイツに憧れながらそれはあまりにも大変そうなので、セーターを使ってなんちゃって手編み風タイツを作りました。

 

お子さんの着せ替え人形のお洋服など数が欲しい時などにはいいですよね。

今回はセーターを使ってますが可愛い靴下からでも作れます。

 

◆タイツの作り方動画

動画でもご覧になれます。

 

 

◆タイツの作り方の説明

古く着なくなった薄手のセーターを使います。裾や袖ぐりのリブになっているところをウエストにします。

 

セーターを人形のウエストに巻きつけて脱ぎ着しやすい大きさをはかり、長さもお尻の厚みを考えてたっぷりとります。

 

ウエストから股までの長さをはかり

 

股上だけ(赤いところ)筒に縫い、反対側の股下を切り開きます。

 

写真のように開いて赤い線で縫います。

 

縫い代を5mmほどに切って裏返したらもう完成!

 

 

布端の始末はニットの場合クルンと巻くのでそのままでも大丈夫ですが、気になる場合はほつれ止め液や薄めた手芸用ボンドなどを塗るといいです。

あったかそうなタイツができました。

 

 

こちらもどうぞ

 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.24

制服/背広パンツのウエストがきつい時◆自分で簡単お直しのやり方

パンツのサイズ直しなんて難しそう、自分では無理〜、なんて思ってませんか? 実は私も昔はそう思ってました。でも制服やスーツなどのき…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る