もちもちの皮が美味しい★楽健寺酵母の肉まんレシピ

冬はほかほか肉まんが美味しいですね。うちも生協で時々買うのですが、ふわふわの皮は美味しいですがいまひとつ物足りません。楽健寺酵母の種があればお家で簡単に作れます。

スポンサーリンク

もくじ

・肉まんの皮の作り方
・肉まんの具の作り方


 

◆ 肉まんの皮の作り方

 

材料 (パンと同じ)

小麦粉 500g
楽件寺酵母の種 250g
砂糖 30g
塩 8g
なたね油 40g
水 250〜300g

詳しい作り方は天然酵母パンを焼く★もっちり美味しい楽健寺酵母パンをどうぞ

1.こねる

2.1次発酵

3.分割   今回は500gの粉から17個分に分割

image

image

4.ベンチタイム

image

5.肉まんの具を包んで2次発酵

image

つなぎ目が割れやすいので、生地を厚めにしてよくくっつけます。

image

今回はあんまんと両方作り、区別のため肉まんのつなぎ目を上にしておきました。つなぎ目を下にした方が割れにくいですね。

 

6.蒸し器で蒸す。

image

 

◆ 肉まんの具を作る

ベンチタイムの間に肉まんの具を作ります。

材料

左上から時計回りに、小松菜(1/2把)  干ししいたけ(3枚)  玉ねぎ(1/2個)  豚肉(200g)

野菜はすべてみじん切り、味付けに塩コショウ、オイスターソース

image

よく練ります。

image

包みやすいように団子にします。

image

 


同じ要領であんまんもできます。たくさん作って完成品を冷凍しておくと子どもたち大喜びです(^-^)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.28

おしゃれなふんどしパンツの作り方◆型紙を自分で作ってみた

こんにちは、かやです。 2年ほど前からふんどしパンツを愛用してます ふ、ん、ど、し って名前にはじめは抵…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る