書くほどに夢が叶う手帳のすすめ◆最良の日に新年のの計画を立てよう

スポンサーリンク



こんにちは、かやです。

今年もあと10日となりました。12月は毎年のことですが、トントントーン!と三段跳びくらいで駆け抜けていきます。

今年はどんな年でしたか?思い描いていたような良い年となりましたでしょうか。

明日は冬至。冬至に来年の計画を立てると願いが叶いやすいそうですよ。

今日は計画の立てやすい素敵な手帳を紹介します。

スポンサーリンク

 

 

◆新年の目標

 

皆さんは新年の目標を立てますか?

私はずっと立てたり立てなかったり、そして立てても「幸せに暮らせますように」とか「良い仕事につけますように」とか「お金持ちになれますように」とか、、、とても漠然としたものだったんです。

 

でも昨年、ステキな手帳に出会ったもので、人生50余年にして初めてきっちりと目標を立てました。

手帳については後ほどご紹介しますね。

 


◆冬至から始まる1年

冬至とは一年で昼が1番短く夜が1番長い日です。

この日を境に日照時間が伸びていくので、運気が陰から陽に転じる大事な節目の日でもあるのです。

 

日本の暦では「一陽来復」(いちようらいふく)として尊ばれ、海外でもお日さまが戻ってくる日としていろんなお祝いが催されるようです。

 

陰の気が極まって極まって、、、頂点でエイッ!と陽の気に変わるわけですから、その先端に当たる冬至はものすごいパワーを持った特別な日なのです。

 

陽の気が満ちるのと一緒に自分も動き出せば、そのエネルギーをもらってとてもスムーズにことが運びます

 

現在では冬至とお正月は少しずれてしまっていますが、元々は冬至から一年が始まっていたそうです。

もうすぐお正月、この縁起のいい冬至の日に、来年にむけての計画を立てませんか。夢を叶えるにはぴったりの日なのですよ。

 


◆新月というおまけつき

さらに今年の12月は19日が新月でした。

お月さまは約29.5日の周期で満ち欠けを繰り返しています。新月として生まれ、だんだんと膨らみ満ちて満月となり、やがてまただんだんと細くなり、静かに隠れていきます。

 

冬至で陰陽が入れ替わり陽の力がみちてくるのと同じように、新月もまた新しい一月のはじまりです。ことを始めるのにふさわしい日なのです。

 

月にも太陽にも力をもらえるこの時期、ぜひぜひ夢をみてください。計画を立ててくださいませ!

 

スポンサーリンク

◆おばさんが夢を持ってもいいじゃない

私は現在53歳です。50歳過ぎて夢って変ですか?

顔や体力は老けましたけど、気持ちは30代の頃とあまり変わってません。いつのまにこんな年になってたのかと不思議です。

 

どこかで聞いた話ですが、現代の人の感覚は、昔の人の年齢の0.7倍くらいなんだそうですよ。

計算すると53×0.7=37.1才。なるほどすごく納得いきます。

 

でも内面も昔の人ほど成熟していないということなので、喜んでばかりもいられませんけどね。

 

まあそれは置いといて、何歳から夢を持ってもいいじゃないですか。

 

私は結婚して子育てをして、その間「自分の夢」なんてあまり考えずに来ました。

 

結構子育てが楽しくて、一緒にきゃーきゃーわーわー遊んでいるうちに、子供も中高生、大きくなりました。

 

今は親より友達優先で、もう一緒に遊んではくれません。そして後何年かすれば、2人とも家から出ていくでしょう。

 

ある意味今までは子育てが私の夢のようなものだったのかもしれません。

 

そして子育てが終わりにさしかかった今、自分の夢をもう一度見つけて叶えたいなぁと思うようになりました。

 

そうでなくてはまだまだ長い人生、暇をもてあますではないですか。

 

その夢の一つはこのブログでもあります。

 

ブログを始めたことで平凡に見えた日常にスポットライトが当たり、生活にハリができました。

ブログを読んでくださる方がいる♪という思いが心地よい緊張を与えてくれます。

お人形や手作りを前よりも本格的に始めることもできました。

こういう流れができてくると、次のことをはじめるのが億劫でなくなって来ます。

 

今やっていることの続きにさらに発展させて、次はこんなことをしてみよう、ここに行ってみよう、こんなことをできるようになろう、、、

 

53歳どころか頭と体が動く限り、夢を持ち新しいことを始めることはできます。ぜびぜひまずは一歩面白そうなことに手を出してみてください。

 

 


◆おすすめ「幸せおとりよせ手帳」

 

仕事をしていた頃は手帳をつけていたのですが、結婚し、さらにスマホを持つようになって、とんと手帳から遠ざかりました。

 

約束などちょっとしたメモならそれで十分です。

 

でも思いついたことを書き留めたり、自分の頭を整理したりするには、書くという行為はとても大事です。

 

手を動かすということで脳が動きます。

 

久しぶりに手帳をつけよう、良い手帳が欲しいなぁとさがしていたところ、昨年友人がとってもステキで使いやすい手帳を教えてくれました。

 

それがこちら

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸せおとりよせ手帳(2018) [ さとうめぐみ ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/12/21時点)

 

 

すごい名前でしょ!

初めはちょっと大げさすぎない⁈くらいに思ってたんですが

 

なんのなんの書き始めてみてこの手帳のすごさがじわじわとわかってきました。

 

この手帳、従来の手帳の役割を遥かに超えています。

 

ただ記録するにとどまらず、目標を立てて、それを日々管理し、夢を実現するためにお手伝いしてくれる信頼できる秘書パートナー、そんな頼りになる手帳なのです。

 

もちろんそのためには目標を立て、目標達成のためには今月何をしたらいいのか、今週何をするのか、今日何をするのか、、、自分で計画を立てないといけません。

 

私実はめちゃめちゃ計画を立てるの苦手なんです。気分屋で行き当たりばったり、ダーッ!と動いてバタンと休む、そんなタイプです。

 

けれどそれではうまくことが運ばないのは長年の経験から重々承知しています。

 

有能な秘書がいつも隣にいて私を管理してほしいものですが、そんな願いは叶うはずもありません。

 

そこで登場するのがこの手帳!

まずは大きな夢をかきます。そしてその夢を実現している自分の姿を想像し、健康状態はどう?どんな服着てる?誰と会ってる?趣味は何してる?と想像しながら書いていきます。

 

そしてそうなるためにはこの一年で自分は何をしたらいいかを具体的に考えて書きます。

 

それを埋めるのがこちらです。

 

それができたら、毎月初めにそのためには今月はなにをすればいいか、やるべきこと、やりたいことなどを埋めていきます。

 

さらにそのためには今週なにをすればいいかを書くページが用意されていて、そちらに埋めていきます。

 

どれも書き方見本ものっていてとっても親切です。

 

こちらは週間ページの見本です。

 

夢から順番に手帳にそって書き進めていくと、今日なにをやればいいのかまでたどり着くようになっていて、計画性のない私でも段取りよく決めたことが進められるようになっているのです。

 

そしてこの手帳、とっても楽しくて飽きなくて女心を夢中にさせてくれる秘訣を教えてくれます。

 

それは何かと言いますと5色のペンを使うこと!

 

これね、聞くだけだとふーんって感じなんですけど、実際書くと本当に楽しいんです。テンション上がります。

 

学生の頃いろんな色のペン集めませんでしたか?私今でも好きで買ってしまいますもん。

 

それを

青、、、仕事

緑、、、ワクワクすること

赤、、、重要なこと

黒、、、日常のこと

、、、

 

と色分けして書くのです。

こうすると後で書かれたものを見た時、緑が多いほどワクワクが多かったとか、青が多ければ仕事のし過ぎとか、自分の時間の使い方が一目でよくわかります。

 

この手帳一つだけ難を上げれば、おばさん的にはもう少し大きいといいかなぁ、いっぱい書くのでめちゃめちゃ小さい字になるんですよ。

 

なのでペンは細いものがおすすめです。色が選べて自分でセットできるペンがいろいろとあるので、そちらの極細を使ってます。

 

私はパイロットのコレトの0.3mmを使ってます。結構書きやすいですよ。5本選んで本体にセットして使います。

 

 

 

 

 

色を変えるのは他の手帳でも使える技ですね。

後この手帳、資格試験の勉強などを抱えている人など、目指す目標があって叶えたい人にはとってもいいと思います。

特に自己管理の苦手な方におススメです。

 


◆まとめ

明日は冬至、冬至はエネルギーの転換点、新しいことを始めるに最良の日です。

 

今まで目標をたてたことのない方、一度じっくりとこれからの自分の人生を考えてみませんか?

 

人生なんていうと大げさに聞こえるかもしれませんが、でも時間はすぐにたちます。子育てもあっという間に終わってしまいます

残りの人生まだまだあって欲しいですが、過ぎてしまえばきっと短い時間です。

 

夢を叶えて幸せな時間を過ごすために手帳をつけませんか。

おすすめの手帳のご紹介でした。

 

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

メルマガ登録

ピックアップ記事

2016.6.16

シャツのえりのお直し★捨てるの待った!破れのわからない直し方

お気に入りで、ボロボロになってもそればかり、手にとって着てしまう服ってありませんか? 今日お直しするのは夫のシャツです。襟がボロボロに…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る