ゆずの使い道◆完全使い切りレシピ絞りかすから石けん、柚子カード!

こんにちは〜、かやです。

毎日寒いですね。

冬至も終わりだんだんと日は長くなっているんですけどね。

暖かくなるのはまだまだ先です。

 

冬至に用意した柚子が残ってます。

そのまま置いておいても悪くなるので、いろいろと加工してみました。

皮を薄くとって、果汁をとったら、いつもは網に入れて柚子風呂にするんですが、今年はちょっといつもとちがう使い方をしてみました。

スポンサーリンク

 


皮、果汁、種、ゆずの使い道

柚子は使い勝手がいいですよね。

ジャムにしたり、ケーキに焼いたり、ポン酢にしたり、、、といろいろと重宝します。

よく作られるものをざっとまとめてみました。

丸ごと
  • 砂糖和え
  • ハチミツ漬け
  • 塩柚子
  • 柚子風呂
  • パウンドケーキ、シフォンケーキ
  • ジャム、柚子ピール
  • 大根漬物、千枚漬け、白菜漬け
  • 柚子味噌
  • 柚子胡椒
果汁
  • ジュース
  • ゼリー
  • ポン酢
焼酎漬け(手荒れ防止、化粧水)

 


◆柚子を使い切り

たくさん柚子をもらった時などは贅沢にバンバン使って、絞りかすはお風呂にポンポン入れちゃうんですが、

 

今年はどこからも来なかったので(残念!)買った柚子を大事に使い切ります!

冬至前に買った柚子5個の使い切りレシピ大公開!

 

①皮を冷凍

皮を薄く花びらのように削ぎ、密閉容器に入れて冷凍します。アルミホイルを屏風だたみのように敷いてその間に柚子をはさむときれいに長持ちします。

面倒なら直接ビンに入れて冷凍でもいいですよ。

料理にお菓子に、欲しい時にそのまま又は刻んで使います。

 

②果汁を絞る

皮をむいた柚子を横半分に切って絞ります。よーく手でこそげるように絞って後で茶漉しで漉します。

たくさんある時はキュープにして冷凍。今回はすくないのでビンに入れて2割ほど酢を入れました。

こうすると長く保存できます。麺つゆと混ぜれば即席ポン酢に。これからの季節、鍋料理に美味しいです。

 

③絞りかすから柚子石けん

いつもならここでお風呂にいれてしまうのですが、今回は何か違うことをしたくて、思いついて石けんにしてみました。

 

調べると柚子のアロマオイルを入れたり、粉末を入れたりする方法は結構でてくるのですが、絞りかすを使う方法は、、、やっぱりないですねぇ。

 

ただ1件、丸のままの柚子を使う石けんというのがありました。石けん教室の先生が書いておられました。

こちらの記事です。

 

分量など細かいことは書かれていないのですが、基本の石けんレシピの水分を丸ごと柚子にかえる、と書いてあるので私もそれでやってみることにしました。

 

特別な油はすぐには手に入らないので、スーパーで買える油で作ってみます。

 

実際に作られる方は石けんの作り方などをひと通り勉強してやられて下さいね。

 

私は毎年廃油石けんを作っているのと、昔いっとき石けん作りにはまってマルセイユ石けんなどを作った経験があるので、割と気軽に石けん作りをしています。

 

むずかしくはないですが、劇薬苛性ソーダを使うので慎重に進めてください。

 

材料

  • オリーブオイル
  • コメ油
  • キャノーラ油
  • 柚子の絞りかす  (水のかわり)
  • 苛性ソーダ

 

分量は自己流でやってますので書きません。基本の石けんレシピだそうですのでそんな感じでどうぞ。

 

柚子をすりつぶす

 

すり潰した柚子をホーロー鍋に入れて苛性ソーダを加えて混ぜる。

ものすごく熱くなり湯気が出るので吸わないように注意!

これを40℃まで冷ます。

 

40℃に温めたオイルを入れて20分混ぜ続ける。

その後は24時間、時々思い出したら混ぜる。

 

20分後

 

12時間後

 

24時間後

 

牛乳パックに入れて保温しておく。

石けんの固まる最適温度は39℃だそうなので、冬は保温した方が良いようです。今回は使い捨てカイロを入れました。

 

この後、2日〜1週間ほどして固まったらカットします。今回は3日目。

 

 

並べて1ヶ月以上乾燥させる。

この間に苛性ソーダの危険性がなくなっていくのでしっかり時間をかけて乾燥鹸化させて下さい。

スポンサーリンク

 

④絞りかすから柚子ジャム

石けんを作ってもまだ絞りかすが残りました。

よーし、ものは試し、絞りかすのジャム行ってみます!

だってこんなにいい匂いしてるんだもの、出来そうよ〜

 

結果

バッチリ美味しいジャムの出来上がり!

バーミックスで潰したところに砂糖を入れてさっと煮て、もう一度バーミックスで滑らかにしました。

柚子の重さの2/3ほどの砂糖を入れました。

 

⑤柚子ジャムから柚子カード

レモンカードって知ってます?

レモン風味豊かな甘酸っぱいカスタードクリームです。

これをタルト型に詰めたり、クラッカーに付けたりするととっても美味しいのですが、今回柚子カードを作ってみました。

 

ドロドロにした絞りかすを舐めてみたら絶対できると思ったのですよ!

 

濃厚さわやか激ウマです!

 

 

材料

  • バター100g
  • 卵 2個
  • 柚子ジャム  150g

 

バターを溶かし

 

卵をよく混ぜて

 

柚子ジャムも入れて

 

ぽってりするまで焦げないように混ぜながら火にかける

 

左 柚子カード、右 柚子ジャム

 

ねっ!絞りかすとは思えない色でしょ♪

柚子は本当に捨てるところがない!と今回しみじみ思いました。

ぜひぜひお試しください。

 

それにしても、柚子の木欲しいなぁ〜

 

カードを食べたことない方、レモンカードならこちらで買えます。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

レモンカード 312gTIPTREE(チップトリー)ジャム
価格:1058円(税込、送料別) (2017/12/28時点)

 

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.8.1

おにぎりが蒸れない弁当箱★竹かごの弁当箱を修理しました

みなさん、どんなお弁当箱を使っていますか? うちでは竹かごの弁当箱を愛用しています。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る