ジーンズの膝の穴あきの繕い方


こんにちは、かやです。

ジーンズの裾の直しに引き続き、今回は膝の穴を直します。

今回はちと失敗してしまいましたが、それも含めてご紹介しまーす。

スポンサーリンク


ジーンズのリペアは奥が深い

息子がジーンズをおしゃれにリペアしてくれと言います。

頼まれたからにはカッキーンとホームランで返したいので色々と写真を調べているのですが、

なかなかおしゃれなリペアというのは難しいです。

 

あまりハードにやりすぎるのも好みじゃないし、かといって素朴な手縫いの味がでるものは息子は嫌なようです。

 

きれいで味わいがあってジーンズのワイルドさも残して、、、

ハードル高いなぁ、、、

 

たまたま古本屋でこんな本を見つけました。初心者にはなかなか良い本です。

 
 

 


◆ジーンズの穴の直し方動画

まずはこちらをどうぞ、2分ほどです。

 


◆直し方の詳しい説明

本を買う前にお直ししたので自己流です。

私は手芸好きのおばさんなのでついついきれいにやり過ぎてしまいます。

もう少し手前で止めればよかったのに、もっと丁寧に〜〜〜とミシンをかけ過ぎてしまったようです。

今からお直しされる方は一歩手前でやめておく方がいいみたいです。

ジーンズの履き古した雰囲気はそのままに、破れそうだけどこれ以上広がらないというのがミソかな。

 

こんな穴あき!

 

 

 

このままでは縫いにくいのでジーンズの内側のステッチのかかってない方の脇をほどきます。

 

ジーンズの縫い目はたいがいチェーンステッチになってますので、うまく引っ張るとツルツルツルーっと気持ちよく糸がほどけます。

 

写真のようにチェーンの頭の方から、輪っかから糸を外して引っ張るとうまくいきます。

 

 

 

解いたらスチームアイロンをかけて膝のふくらみを平らにします。

 

接着シートをのせて

 

当て布をします。この布は薄くて肌触りの良いものがいいです。今回は古ジーンズのポケットの裏地を使いました。

 

表から全体にざっくりミシンをかけました。

 

裏はこんな感じ

 

ここでやめればよかったのに、破れた部分をさらに細かくミシンをかけました。

ここまでやるならジーンズと同じもう少し濃い糸で縫えば、目立たないお直しになったと思います。

なんだか中途半端な感じです。

 

裏はこんな感じ。

 

 

息子、怒りはしなかったけど、いいね!はなかったなぁ〜

がっかり。

次回は ぉおー!と唸らせられるように頑張ろとおもいます。

 

 

こちらもどうぞ、裾の直し方教えてです。

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.9.2

木製ビーズとモールを使ったお人形の作り方◆Felt Wee Folkの本を参考に

サリー・マバーさんのお人形に惹かれます。 φ1cmから2cmほどの木製ビーズを頭にしてモールで体を作った小さなお人形です。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る