デニムリメイクシューズバッグの作り方♡100円レースでキュートに変身

こんにちは、かやです。

先日久し振りに布屋さんへ行ったら、一番目立つコーナーは入園入学用の子供の好きそうなキャラ物の布がたくさん飾られてました。

幼稚園や小学校に入るお子さんをお持ちのお母さんは、そろそろ真剣に準備を始められる時期ですね。

キャラ布を使えばあまり凝らなくてもそれなりに可愛いもののはできますが、キャラクターのついた布ってかなりお高いのです。1㎡で2000円以上したりして、ケチんぼの私はなかなか手が出ません。

それに小さい時はいいけれど大きくなったらちょっと幼稚になるかな、、、なんて思う柄もあります。

その時はまた作ってもいいんですけど、しっかり作ったバッグは意外に長持ちします。うちの子供は2人とも6年間使いました。

個人的にはシンプルで丈夫な作りのバッグがいいと思います。

今日は古いジーンズをリメイクして上履き袋を作りました。

とっても丈夫ですし、ストレートジーンズのすそ幅は子供のシューズを入れるのにちょうどいいんです!

スポンサーリンク

◆デニムリメイク上履き入れの作り方動画

こちらもどうぞ

 

◆材料

古いジーンズ

裏布 50×30 cm

レース、ボタンなどお好みで

 

◆作り方

できればストレートジーンズがいいですが多少幅が違っても構いません。今回のジーンズも少し裾が細いです。

広い方を口にしたら大丈夫です。底にカーブをつけました。

横幅は20cmはあった方がいいので大人用のジーンズを使ってください。

 

裾の折り返しを切り落とし、そこから30cmとります。

 

このジーンズに合わせて裏布を切ります。

縫ったら同じ大きさになるように縫い代をつけて布を切ります。

 

ジーンズは底だけ縫い、裏布は両サイドと底を縫いますが、この時返し口を残しておきます。

 

裏布と合わせる前に袋に飾りをつけます。後からでもつけられますが、ここでつけておく方がやりやすいですよ。

今回はレースを縫い縮めてお花を作りました。

 

 

芯も布で作りましたが、ボタンやビーズ、フェルトなどお好みでどうぞ

 

袋に縫い付けます

 

次に持ち手を作ります。これも古ジーンズから2本切ります。

スポンサーリンク

 

サイドから半分ずつ折り込んで

 

それを半分に折ると1.5cmの紐ができます。

ミシンをかけます。

 

持ち手を袋に軽く縫い止めて

 

表布と裏布を作り中表に重ね合わせて、口の周りにマチ針でずれないように留めます。

 

ぐるりとミシンをかけました。

 

底の返し口から表返して、返し口をミシンで縫います。

表裏の布を重ねてきれいに袋の形に整えてアイロンかけたら、

 

口周りにミシンをかけます。

今回はここでレースをはさみました。

 

可愛い上履き入れの完成です。

 

 

上履き入れでもいいですし、可愛くできたら小さな手提げバッグにしてもいいですね。

お財布とハンカチとスマホは充分入りますよ。

 

こちらもどうぞ、お揃いのバッグです。


なるべくわかりやすい説明を心がけていますが、ソーイング初めての方はこちらのソーイングの基本をご覧ください。

 

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.11

折り紙で手作り雛人形◆素敵なお雛さまの折り方(お内裏さま)

小さい頃から折り紙好きで、たくさんお雛さまも折って来ましたが、なかなかこれぞ!というお雛さまができませんでした。立派な十二単の7段飾りの上に…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る