冷え性改善に生活習慣を見直してみる★頭寒足熱には靴下重ね履き

 

今日も寒いですねー
石油ストーブをつけていますが
うちの台所の温度計は今15度です。

 

四、五十年程前の昭和な家に住んでいます。
引っ越して来て5度目の冬で
ずいぶん慣れはしたものの
まあ本当に寒いんです。
隙間風は入ってくるし
壁に断熱材が入っている様子もありません。

 

私が生まれ育った家はもうありませんが
やはりこんなでした。
もっと古くて窓ガラスも木枠で
風が吹くとカタカタと音をたててました。

 

けれどそんなに寒かった記憶はないんです。
子どもだったせいもありますが
どの家もそんなもんでしたから
特にうちが寒いなんて思わなかったんでしょうね。

 

暮らしが便利に快適になるほど
人間がひ弱になって困りますね。

私もそのひとりで、歳のせいもありますが
かなりな冷え性です。
いろんな知識を仕入れて試していますが
中途半端な実践のせいもあって
なかなかこの体質を変えられないでいます。

 

冷え性は万病の元とも言われていて
他の病気も呼び込むそうです。
今年の冬は今一度改善策を考えて
しっかり取り組もうと思います。

 

スポンサーリンク

 

冷え性対策

冷え性の原因はいろいろあると思いますが、
人が生きていく中で出てくる体の不調は
結局、暮らしの習慣から来ることが多いです。

 

同じウイルスの中にいて
風邪に罹る人と罹らない人がいるのも
生活習慣からくる体の状態によります。
ウイルスは単なる引き金です。

 

ですから衣食住のあらゆる場面で
生活の習慣を少しずつ整えていけば
冷え性も改善されると思います。

 

なにかサプリのようなものを摂るにしても
生活習慣の改善にプラスしていけば
より効果的ですね。

 

ということで次の5つの場面に分けて
これから冷え対策を考えてみます。

 

衣… 服の着方、靴下の重ね履き

食…食べ物の選び方、冷えに効く食べ物

住…住まい

体…運動、入浴

心…精神状態

 

 

衣服で冷えを治す

昔から頭寒足熱がよいと言いますが、
これ実感としてすごくわかります。
頭が熱いとぼーっとして
何をしてもはかどりませんし、
足が冷たいと身体中が寒くて
何もする気がおきません。

 

ですから衣服を着る時は
常にこれを守るとよいのだそうです。
上より下を温かく が鉄則です。

 

靴下の重ね履きもここから来ています。
足先からお腹まではしっかり温めて
上半身はできるだけ薄着にする。
これが循環のよい体を作るそうです。

 

私はもう20年も前から
重ね履きを試してはいましたが、
とても適当なやり方でした。
絹、綿、絹、綿ときちんと4枚
履く時もありましたが
とにかく暖かければよいのだとばかりに
絹の靴下の上にウールと化繊混の
モコモコあったか靴下を重ねたりしていました。
すると案の定、足が蒸れるばかりで
ちっとも暖かくないのです。

 

そこで今年から試してみることは

・靴下を正しく4枚重ね履き
・レッグウォーマー
・絹のスパッツ
・腹巻

スポンサーリンク

とりあえず、これだけは守って
続けてみようと思います。

 

こちら⬇︎の靴下は5本指もその上に重ねる靴下もそれぞれシルクとコットンの二重編みになっています。だから4枚重ねなくても2枚で大丈夫!

 

実際毎日履いてみると4枚って面倒なんですよね。洗濯も靴下ばかりいっぱいだし。なので2枚で4枚分というのはとっても嬉しいです♪

 

 

蒸し器がおすすめ

寒い時は鍋が美味しいんですが
なんだかここのところ毎日のように鍋です。
ちょっと目先を変えたくて
今日は蒸しものにしました。

 

といっても名前のつくようなお料理ではなくてただ野菜を蒸しただけです。

野菜の重量の2%の塩をまぶして蒸します。
と偉そうに言いますが、いつかどこかで
2%という数字を見ただけで、今は測っていません。
ボウルに切った野菜を入れ、パラパラと塩を振ってボウルを持ってふり混ぜます。

お好みですが、塩を少し効かせた方が
野菜の味がギュッと引き立って美味しいです。
始めに何度か2%を測ってみて
慣れたら目分量がよいかもしれません。

モクモクと湯気の上がる蒸し器を
食卓の真ん中にドンと起き、
鶏の肉味噌をつけながらいただきました。
今日の野菜は 大根、ニンジン、里芋、
カリフラワー、レンコンです。
このうちレンコン以外は地元の採れたてです。
ハフハフと熱々でとっても幸せでしたー

 

うちはもうずっと蒸し器を愛用しています。電子レンジも炊飯ジャーも使わずなんでも蒸し器で蒸します。

市販の冷凍肉まんでもほっかほかで美味しいんですよ。

サイズは絶対大き目がオススメ、うちは27cmを2段重ねて使ってます。

 

こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.8.11

思い出のお人形◆幼い頃を思い出してゆかたの娘

夏も真っ盛りですね。 何か楽しい予定はありますか? うちはもう子供が大きくなってしまってワイワイ家族旅行って感じでもないんで…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る