子供の古着どうしてますか?★送料無料の寄付がおすすめ


断捨離を少しずつ進めていますが、なかなか物が減りません。思い切ってポンポンゴミ袋に入れられればまた違うのでしょうが、なかなか決断がつかず時間がかかります。まだまだ断捨離初心者です。

今日はもう着られない服を古着屋に持っていきました。

スポンサーリンク

 

もくじ

  • 若い頃の服が似合わない

  • 古着はお金にならない

  • 簡単にできる洋服の寄付


 

 ◆ 若い頃の服が似合わない

今回持って行ったのはフォーマルなスーツ、スカート、春物コート、シルクのブラウスの計5点。

 

今春は息子の中学卒業式、高校入学式、娘の小学校卒業式、中学入学式と4つの式が控えています。

 

何年も体型は変わっていないのでサイズは大丈夫だと思うのですが、悲しいかな顔が変わっていまして・・・
着られるかどうか先日試しに着てみました。

 

3年前の息子の中学入学式で、娘の小学校入学式以来3年ぶりに着た式服が本当に似合わなくてショックを受けました

 

その時の服なので無理だとは思ったのですが、やっぱりますます大変なことになっていました。

 

不思議ですね。好きで買った服で、人からもいいねと褒められて、そう派手な服でもないのに、なぜだか似合わなくなってしまうのです。

 

体型は変わらなくても、たぶん首のシワとか頬の肉のつき方とか全体の雰囲気が変わってしまってるんですね。

 

悲しいですがこれが50歳の現実です。残念ですがこの服はもう2度と着ることはないでしょう。

 

◆ 古着はお金にならない

思い切ってすっぱりゴミ袋へ断捨離できれば早いのですが、かなりお高かったのと気に入っていたので、どうしても捨てるには忍びず、せめて誰かに着てもらおうと古着屋へ持って行きました。

 

実は服をお店のリサイクルに出すのは初めてです。友達がブランド服をどっさり出して1000円にもならなかったと聞いていたので、あまり期待はしていなかったのですが・・・

 

卒業式のスーツ1着
スーツの上着に合わせられるレースのスカート1枚
フォーマルな春物コート1枚
シルクのフリルブラウス1枚

目立つ汚れはありませんがどれも数回来ています。
さて、いくらになったと思いますか?

・・・・・

全部で150円です

お金欲しいというより捨てたくない気持ちで出したので、期待をしていたわけではないのですが、それでもあまりの額になんだか悲しくなります。商売とはこういうものなのでしょうが、本当に安いですね。

 

私の服以上に多いのが子供の服。どんどん成長するので、毎年のように着ない服が出てきます。小さい時は外遊びが多くて、ボロボロになるまで来て捨てていましたが、最近は少し着ただけでサイズが合わなくなったりして、きれいなんだけどどうしようか、、、という服が増えてきました。そんな服の始末に頭を悩ませています。売っても虚しいというのが今回わかりました。

スポンサーリンク

 

 

◆ 簡単にできる洋服の寄付

 

それならわずかのお金を受け取るより、寄付の方がよいなぁと思って探してみました。

いろいろあるようですが私の気にしたポイントは3点

・いつでも受け付けてくれる
・送料が安い
・送るのが簡単

この条件に合うところを探しました。

 

リサイフク

image

お気に入りだったけどもう着ない服、サイズが合わなくなってしまった服、クローゼットに入りきらない服や鞄、靴等はありませんか?
あなたの大切な洋服たちが世界の子ども達のための給食・医療・教育等の支援になります。『リサイフク』は、古着を寄付・リサイクルして世界の子ども達を支援する、株式会社ベクトルとグッドネーバーズ・ジャパンの取り組みです。

 

申し込みの流れ

1.リサイフクのHPの申し込みフォームに記入して送信、自動返信メールが届きます。

2.荷物の用意、なるべく大きな箱(3辺の合計が140cm以上160cm未満)にたくさん詰める。小さい箱の場合は2つくっつけて1つにすることも出来ます。2つまで送料無料。

3、2週間以内に佐川急便に連絡して、着払い伝票を持ってきてもらい、自分で記入して荷物を集荷してもらいます。

image

送り状をこちらで準備しないといけませんが、2週間以内で好きな時に送れます

 

詳しくはこちらをご覧ください。

 

 

フクサポ

image

古着のリユース・リサイクル業を運営する株式会社Kurokawaが、皆さまの不要な衣料を送って頂き、衣類のリユース・リサイクルとNPO法人テラ・ルネッサンスの支援をするプロジェクトです。
ご家庭で眠っている衣料・クツ・カバン・服飾雑貨をフクサポへ送ることで、その衣料はあなたからの寄付金となり、テラ・ルネッサンスの支援活動に役立てられます。またその衣料を貴重な資源ととらえ、国や地域を越えて有効利用させて頂く活動となっております。

 

申し込みの流れ

1.大きさが120㎝以上~160cmサイズ以内(タテ、ヨコ、高さ3辺の合計)のダンボールに、出来るだけ沢山の衣料を詰め込んで用意する。

2.ネットで申し込み依頼をすると、自動返信が届きます。

3.佐川急便が荷物の引き取りにきます。送り状の準備は不要です。

 

取扱いできる衣料
⚫️まだ着用のできる衣料は全般OKです。春夏・秋冬・季節を問わず受付可能。子供服、スーツなども可。
⚫️クツ・カバン・アクセサリー・帽子・ネクタイ・ベルト・ショール・マフラー・手袋・ハンカチなどの服飾雑貨も可。
⚫️靴下や下着やタオルは新品(未開封や新品タグ付き)のみ受付可。取扱いできない衣料
⚫️制服や体操服、企業名の入っている作業着
・不衛生な衣料(カビ・虫食い・未洗濯・血液などの付着・大きなシミ汚れなど)
⚫️破損や劣化で商品として使用が出来ないもの
⚫️ぬいぐるみやカーテン・布団などの着用できない布類
⚫️同じ形、同じデザインの衣類が10着以上になる場合※イベント用に作ったTシャツや作業着など(10着以内の場合はOK)

 

送り状を用意する必要がなくて楽ですが、引き取り日時や変更をネットで連絡する必要があります。

 

詳しくはこちらをご覧ください

 

 

これらは日本全国簡単に申込めて、送料も基本無料となっています。いらない服が片付いて送料も無料なんて申し訳ない気がしますが、これは本当にありがたいです。

 

捨てるより寄付の方が良いと分かっていても、実際送る時になってみると捨てる服にお金をかけるのは勿体無い気がしてしまいます。

 

ですので無料というのは本当にありがたい。もちろん元払いで送っても良いですし、余裕がある時は別に振込で寄付しても良いと思います。

 

今回は古着屋に持って行きましたが、これからはこちらを利用してみようと思います。

 

他にもいろいろな配送型の寄付や持ち込み出来るところなどありますので、興味のある方は調べてみて下さい。こちら

また北海道や離島、また荷物の大きさによっては送料自己負担のこともありますので、利用される場合はこれらのサイトをご覧になり、利用方法をよく読まれた上での寄付をお願いいたします。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.6.16

シャツのえりのお直し★捨てるの待った!破れのわからない直し方

お気に入りで、ボロボロになってもそればかり、手にとって着てしまう服ってありませんか? 今日お直しするのは夫のシャツです。襟がボロボロに…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る