スナップやホックのきれいな付け方とコツ

こんにちは、かやです。

どんなに裁縫が嫌いっていう人でも、一度や二度はスナップをつけたことあると思います。

これ意外に面倒ですよね。

でも同じ面倒ならとびきりきれいにやってみませんか?

やり方を知って丁寧にやるとびっくりするほど美しく仕上がります。

個人的には特にホックが美しい〜

今日はきれいなスナップつけとホックつけのやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

 

◆スナップのつけ方動画

 

◆スナップの詳しいつけ方

凸スナップから先につけます。普通上にかぶさる方が凸になります。

つけたい位置の真ん中から針を入れ、一目すくって出します。

この時裏に出ないように注意。

 

スナップをあててマチ針で止めます。

裏に針が出ているので気をつけてくださいね。

 

写真のように糸をスナップのさしたい穴の外側の左下に来るようにします。

 

すぐ右となりに針を入れ穴から出します。

 

糸を引いて、完全に引き切る前にできた輪っかに下からくぐらせます。

 

糸をしっかり引き締めます。

 

また右となりに針をさし穴の中に引き抜いて

 

引き切る前にできた輪っかの中に下から通し

 

強く引きます。この繰り返しです。

 

スナップが動かなくなったらマチ針をぬきます。終わりまできたら一目すくい目立たないところで玉止めをします。

 

 

さらにスナップの下側を一目すくって玉止めを引き入れて

 

ハサミで糸を切ります。

 

次に凹スナップをつけます。

凸スナップをくっつけたい位置にぎゅっと押し付けます。

 

少し跡がつくので、そこから針を刺して小さく一目すくいます。

 

 

凹スナップをのせてマチ針で止めます。今回も裏に針が出ているので気をつけてくださいね

 

後は凸スナップの時と全く同じです。

こんな風になりました。

スポンサーリンク

◆ホックの付け方動画

 

◆ホックの詳しい付け方

こちらもスナップと付け方は同じです。

先に引っかける方からつけます。針は玉止めの目立たないところから入れてください。

 

縫いたい穴の外側の左下に糸が出ているようにします。

 

右となりに針を入れて穴の中に出し

 

糸を引き切る前に輪っかを下から通して

 

しっかりと引き締めます。

 

この繰り返しです。

 

 

 

次にホックの受け側をつけます。

はじめにつけたホックの頭からほしいサイズをはかります。

 

マチ針で印をつけ、そこがホックの受け側の付け位置になります。

 

寸法はスカートの内側で測り、ホックは外側につけるので間違えないように注意!

付け方は同じです。

 

紺色のスカートにピンクの糸でもこれならとっても可愛いでしょ♪

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.8.22

赤ちゃん人形を手作り◆世界中の赤ちゃんにお誕生日おめでとう‼︎

昨日、ひと月ホームステイに行っていた娘が日本に帰って来ました。そしてなんと、昨日は娘の14回目のバースデーでもありました! &nb…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る