帽子のサイズが大きい場合の一番簡単にできる調整方法

こんにちは、かやです。

79歳になる母から帽子を直して欲しいと頼まれました。

プレゼントで帽子をもらったら大きすぎて被りにくいのだそうです。

私のところに来た時には帽子の裏の黒いリボンの中に、新聞紙を細くたたんで入れてありました!

ばあちゃんなりになんとか合わせようと考えたのね。

 

何かいいものないかいなぁと検索してみたらいいものがみつかかりましたので、早速マネさせてもらいました。

スポンサーリンク

 

参考にさせていただいたのは帽子専門店ピーチブルームさん。

今更かもしれませんがとっても助かったのでご紹介させていただきますね。

 

黒いリボンの間に挟めて、ある程度厚みがあって軽いものならなんでもいいですが、こちらのすきまテープ粘着テープまで付いていてぴったりです。

↓こちらはダイソーのもの

リボンからはみ出すので好みの細さに切ります。

スポンジの厚みはいろいろ売っているのでお好みのものを選んでください。私は0.8cmのものを使用しました。

粘着テープを剥がして

黒いリボンの裏側にぐるりと貼り付けます。

 

スポンサーリンク

リボンを元に戻してサイズを測ったら、57.5cmが55cmになりました。

下の写真ではちょっと膨らんでる感はありますがこれは始めからです。今回のような硬いタイプの帽子ではほとんど影響はありません。

まだ届けてませんが、これで母も満足してくれると思います。3分もかかりませんでしたー!

帽子の前半分だけ貼ったり後ろ半分だけ貼ったりすることで、微妙なサイズ調整もできます。

帽子の大きすぎる方お試しください。

 

今回はすきまテープを利用しましたが、正式にはこんなものがあります。

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.7

制服のプリーツスカートを短くする方法◆きれいに裾上げするコツ

娘はいただきものの中学の制服を着ています。 ちょっと長かったのですがまだまだ伸び盛りだし、すぐにちょうどよくなるさ、とそのまま着せてい…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る