一番簡単なクッションの作り方★マフラーリメイク2本縫うだけ

こんにちは、かやです

最近引っ越しまして、少しずつ断捨離しています。

本当は引越し前にしたかったんですが、引越し前ってそんな時間ないんですよ。

もう最後の方は何でもかんでも詰め込んで、、、

そんな荷物をほどきながらボチボチ仕分けしています。

 

ところでマフラーってあまってませんか?

うちはウールの布物のマフラーがなぜか沢山あります。

いただいたり好きで買ったり、、、

今日はそんなマフラーをリメイクしてウールクッションを作ります。

多分どんなクッションより一番簡単だと思います♪

スポンサーリンク

◆マフラーでクッションカバーの動画

◆詳しい説明

マフラーを裏を上にして伸ばし

半分に折ります

「わ」になった方を出来上がり幅の真ん中くらいまでおり

反対側をその上に10cmほど重ねて折ります

両脇を手縫いで縫います。

ミシンでは分厚くて縫いにくいです。

また手縫いだと簡単に解いて元に戻せますよ。

スポンサーリンク

糸は2本どりか太めの糸を。縫い目はけっこう粗くても大丈夫。そのかわり縫い目をしっかり引いてたるまないようにします。

縫い始め終わりと真ん中の重なったところは返し縫いにすると安心です。

合わせたところから裏返します。

中身もやっぱり余ったマフラーを詰めました。

可愛いクッションができました。

後ろの赤い方はひざ掛けを折りたたんで縫いました。

いろんなサイズのクッションをたくさん置くと可愛いですね。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.1.5

ニットのお直し◆セーターの穴をかわいく補修するダーニング

セーターなどの大事にしているニットに破れを見つけるとがっくりきますよね。以前なら 穴の小さいうちに裏からつまんだり、似たような色の糸を探…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る