奥さんが喜ぶ誕生プレゼントは何?★絶対外さない魔法の贈り物


今日は誕生日でした。

夫は毎年、誕生日にはお花をくれます。いつもは仕事帰りに買って帰ってくれるのですが、今年は郵送で送られてきました。粋なことをしてくれるではないですか!

 

そういえば昨年は仕事が遅くなり、開いている花屋さんがなくて、深夜でも開いているディスカウントスーパーで買った鉢花でした(笑) 今年は失敗のないように準備してくれたようです。

 

今日はプレゼントについての妻の本音を語ってみたいと思います。男性の方必見です(笑)

 

スポンサーリンク

 

中身が大事  

 

プレゼントって難しいですよね、誰もが頭を悩ませます。人によって欲しいものは違いますからね。

 

いただけるものはありがたくてなんでも嬉しいという人から、断捨離中で物を増やしたくないという人まで様々です。

 

贈り物というのは、その物自体の価値の良し悪し以前に、伝えたい思いを届ける手段です。心を包む包装紙の役割だと思うんです。

 

そこにどれだけの思いやりが包まれているか、それが一番大事。それがなかったらどれだけ素敵な包装紙でも、開けてびっくり空っぽでしたーとなってしまいます。

 

中に素敵な心が入っていることが前提で、どんなプレゼントがいいのか、妻の立場から誕生日によく贈られる物を中心に考えてみます。

 

妻が喜びそうなプレゼント

 

ネットで検索すると奥さんが喜ぶプレゼントランキングがいろいろ出てきます。

 

ファッション系   洋服、バッグ、アクセサリー、腕時計

癒し系  マッサージ機、入浴剤、アロマ

美容系  化粧品、香水

 プリザードフラワー

家電  パン焼き機、ジューサー

食品  ケーキ、酒

チケット  映画、コンサート、エステ

などなど

 

奥さんのことをよく見ておられるご主人、よく知っておられるご主人優等生なら、どれを選んでも失敗はないと思います。

 

妻は何に興味があるのかな?どんなものが好きかな?何を喜ぶかな?妻の喜ぶ顔を思い浮かべて、一生懸命考えるご主人の選ぶものなら間違いはないでしょう。

 

しかし、そうでない場合、仲が悪くはないけれど、奥さんの好みがわからない、なんとなく人気だから、センスに自信がない、、、というご主人方は注意が必要です。

 

はっきり申しますが、女はシビアです。笑顔でありがとーと言っていても、心の中では「惜しい」「残念」もっとひどいと「なぜこれ、、、」さらにひどいと「気が利かない」とつぶやいているのです。

 

あくまで私の意見ですが、ケーキとお花以上のサプライズは要りません。何を買うにも聞いてください!

 

例えばですが、ある程度絞り込んでどのジューサーを買おうか考えていたとしますよね。そこへ夫からジューサーを欲しがっていたからと全く違うタイプをプレゼントされたら、、、私は困ります。使いたくないのに喜ばないといけないし、本当に欲しいものを買えなくなってしまいます。

 

よく知らないのに、人気だからとマッサージ機を贈られても、最初の1、2度使って後は多分押入れ行き。化粧品も男の人に勝手に買われてもなぁ〜というのがおばさんの感覚です。若い人は違うのでしょうか。

 

アクセサリーくらいなら邪魔にはなりませんが、気に入らないものをもらっても使えません。

 

ですので個人的には、消えてなくなるものがいいと思います。お花はあまり嫌いという人がいません。もったいない気もしますが、普段買えない花束をちょっと贅沢に飾ると、心が潤います。

 

美味しいお酒とか、人気のお店の取り寄せケーキとか、普段わざわざは買わないものを一緒に楽しむのはどうでしょう か。消えて無くなるものはもらう方も気が楽です。

 

スポンサーリンク

 

 

 主婦仲間の本音  

 

友達との会話で実際に聞いた話から。

 

洋服好きのご主人。1人で妻へのプレゼントの服を探し回り、目星をつけた店へ日曜日に行こうとうるさく誘う。妻は仕事と家事と子育てに疲れ果て、日曜は動きたくない。できることなら子供を1日夫に預けゆっくり寝ていたい。それでショッピングを断ったら夫逆ギレでプンプン機嫌悪いことこの上なかったそうです。あーーかわいいご主人ですけど、ちょっと子供っぽすぎますね。

 

別のご夫婦。ご主人とっても料理好きで、いろんな食材を買い込んで大ご馳走をしてくれるらしい。けれど、料理の終わった後のキッチンといったら、、、だそうです。確かに味は美味しいそうですが、高い食材を買い込み、キッチンを散らかしまくり、片付けは妻。いい加減にしろよ!と妻ブチ切れです。ありそうな話ですね。

 

確かに上の事例の場合、どちらにもご主人の心はあるのです。妻を喜ばせてあげたいという思いはいっぱいです。ですがその思いは一方的です。一方的な思いは自己満足でしかありません

 

相手が今どういう状態か、何を欲しているか、どう思うか、相手の気持ちを考えてそれを満たしてあげようと思う時、そこに思いやりやいたわりが生まれます。それが愛なんじゃないでしょうか。

 

何年共に過ごそうと、自分以外の人の気持ちは本当にはわかりません。口に出せば分かり合えますが、いつも全てうまく伝えられるもんでもありません。

 

そんな思いを、思いやりを持って、お互い汲みあえたらなぁと思います。その気持ちが最高のプレゼントになると思います。

 

 誰もが喜ぶ魔法の贈り物 

 

たぶん、私だけでなく、これをしてもらって感動しない妻はいないのではないでしょうか。お花もとっても嬉しいですが、、、

 

誕生日の1日、朝起きてから寝るまで、全ての家事から解放されることです。それは温泉旅行に行くのとはまた違うのです。私のしている食事の支度から後片付け、洗濯、掃除、、、全てしてくれる。

 

いえ、贅沢すぎますね、夕飯だけでいいです。ご馳走でなくていいです。誕生日だから座ってて、って言って晩御飯が用意されて、片付けも座ってて、って洗ってくれる。

 

あーーーこんな小さなことですが、世の中のたくさんの主婦がこんな小さなことで、本当に嬉しくて感動して温かい気持ちになれるんです。

 

子どもの頃お父さんやお母さんに贈りませんでしたか?肩叩き券とかお手伝い券。あれ子どもの時はわかりませんでしたが、親になって子どもからもらってみるとかなり嬉しいものです。そんな感じで奥さんもきっと嬉しいと思いますよ。

 

中には普段からキッチンに立たれるご主人もいらっしゃると思いますが、そうでない家庭の主婦から見たら、それはとんでもなくすごいことなんです。

 

世のご主人方、もし普段台所仕事なんてあまりしたことないとおっしゃるなら、ぜひ一度このプレゼントを試してみてください。喜ばれること間違いなしです。忘れずにちゃんと後片付けまでしてくださいね。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.24

制服/背広パンツのウエストがきつい時◆自分で簡単お直しのやり方

パンツのサイズ直しなんて難しそう、自分では無理〜、なんて思ってませんか? 実は私も昔はそう思ってました。でも制服やスーツなどのき…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る