学校へ持っていく雑巾の簡単な縫い方

スポンサーリンク


今日は子供たちの中学と高校の入学式でした。昼間は午前も午後も式に出て、家では健康調査票やら自宅地図やら記入する書類がたくさんあって大変です。おまけに明日までに雑巾を高校は3枚、中学は2枚持ってくるように言われました。うちは常にミシンが出ているので、これくらいなら苦にならないのですが、そうじゃないご家庭では大変だろうと思います。ホームセンターや100円ショップの雑巾を買う気持ちもわかります。

スポンサーリンク

もくじ

  1. 古タオルの処分
  2. 雑巾の作り方

 

1.古タオルの処分

雑巾は、昔は古くなったタオルで作るのが当たり前だったと思うのですが、最近はお店で売っているんですよね。初めて見た時はびっくりしました。

 

雑巾を縫うから良いお母さんというわけでもなし、忙しかったり苦手だったりもあるでしょうし、買っても作ってもどちらでも良いと思うのですが、うちはいつも使い古したタオルの処分に困っているので作ります。

 

雑巾と言っても家で使うのは3枚も用意しておけば、交代に洗って干して半年も持ちます。結局他の古タオルはハサミで切って使い捨ての布巾にしてしまうのですが、チョットもったいない。捨てる前にもう一仕事してもらいたいですね。

 

スポンサーリンク

2.雑巾の作り方

 

タオル1枚から1つの雑巾を作ってもいいのですが、チョット分厚すぎて絞りにくいです。それでタオル1枚を2枚の雑布にします。そうすると使いやすい雑巾になります。

 

1.古タオルを半分に切ります。両端の分厚い縁も切り落とします。

image image

2.一枚を半分に折って、切り口を重ね、赤い線のところを5mmほどの縫しろでミシンで縫います。

image

 

3.裏返して形を整え、周りをぐるりとミシンで押さえます。中も好きな模様にミシンで押さえてください。

imageimage

 

一枚縫うのに5分もかかりません。このやり方ですと、縁の固いところがないのでとても縫いやすいです。ミシンがない場合は手縫いでも大丈夫ですよ。手縫いの方が仕上がりが柔らかくて、手に馴染み絞りやすいです。でも面倒でついミシンでやってしまいます。手縫いを楽しめる心の余裕が欲しいですね。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

メルマガ登録

ピックアップ記事

2017.2.28

おしゃれなふんどしパンツの作り方◆型紙を自分で作ってみた

こんにちは、かやです。 2年ほど前からふんどしパンツを愛用してます ふ、ん、ど、し って名前にはじめは抵…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る