家と学校以外の居場所作り★カッコイイ大人がいっぱいいるよ

12月は忘年会が多いですね。私は仕事と娘の習い事の皆さんとの親子忘年会の2つだけですが、夫は仕事やら取引先やら趣味の方やら、今日もまた〜というくらい忘年会続きです。体とお財布が持つか心配なこの頃です。

 

さて、先日はなんと中学3年生の息子まで忘年会がありました。息子は2年程前から居合道を習っています。いっちょ前にそちらの忘年会に呼んでいただきました。

スポンサーリンク

子どもからお年寄りまで学ぶ社会体育】

息子は中2の夏から居合を始めました。定かではないですがどうやら「るろうに剣心」の佐藤健さんに魅せられたようです。ずっと居合をやりたいと言っていたのですが、小6から始めた剣道が続かなかったもので自分でも自信がなかったようです。

 

やろうか?続くかな?どうしようか?とずっと考えていましたがある日、やっぱりやる!申し込んで!と決断しました。学校の部活動ではなく一般の方が通う社会体育に入会しました。どうなるものかと見てきましたが今の所、どんどん面白くなっているようです。受験生なので無理して続けなくていいんだよと言っているのですが気持ちがスッキリするという本人の希望で続けています。

 

 

武道は高齢の方がたくさん続けておられて驚かされます。若い人のように動けるわけではありませんが精進を続けることで、力ではなく技や気持ちで相手を圧倒できる域に入っていくようです。50歳なんてまだまだ若くて、70、80でまだまだバリバリ現役で稽古に励んでおられます。

 

居合に限って言えば若い人は少なくて、息子の通う道場では中学生は息子一人です。他には20代から70代までいろんな職業の方が稽古に励んでいらっしゃいます。

 

そんな中でとてもよくしてもらっています。特に甘やかされることもなく、当たり前にメンバーの一員として扱かってもらっています。(おそらく人一倍気をかけてもらっているとは思います)

 

スポンサーリンク

 

【中学生初めての忘年会】

そんなメンバーの忘年会です。息子は「すっごい楽しかったー」と帰ってきました。お酒が入ると皆さん口が滑らかになり、いろんな話をして下さったそうです。

 

 

そんな話の一つを、Tさんすごいんだ!と言って話してくれました。Tさんは20代後半の優しく面白い好青年で福祉の仕事をしています。彼が語ったことは

 

(学校が社会が)つまんない、面白くないっていう若い人が多いけど、そんなん自分がつまらない奴なだけ。自分で楽しくしたらいいじゃないか。僕は5歳の子といても、爺ちゃんといても楽しめる、楽しませられる。その方が人生楽しいよ

20代でするりとこういう言葉が出てくるTさん、すごいなぁ〜。そして息子、ちゃんとこの言葉を受け止めてました。「僕もこれからちょっとそういう風にやってみようと思う」ですって。あ〜本当にありがたいです。

 【学校以外の居場所を持ちたい】

実は息子は中1の時、何ヶ月も学校に行きませんでした。学校に行こうとするといつもお腹か痛くなり、無理に行かせようとすると半日でもトイレに籠りました。(トイレは昭和な家で唯一鍵のかかる場所です)

 

中2からまた学校へ行くようになりましたが、それについてはこちらに詳しく書いています。

 

 

ですからよけいに思うのです、居場所のない不登校児にとって、こうやって学校以外に居場所があるありがたさを。先生と親以外に関わってくれる大人のいるありがたさを。

 

子どもが悩んでいる時、自分に相談してくれたらうれしいですが、そうとばかりは限りません。それに私が本当によいアドバイスを与えられるとも限らない。いえ、親だからこそできないことも多そうな気がします。

 

そんな時、頼りになる大人が周りにたくさんいてくれたらどんなに心強いでしょう。学校だけが全てじゃない、世界は広くていろんな大人がいる、かっこいい大人がいる、素敵な大人がいるということを知れば、学校で何かあってもその子はつぶれません。生きていかれます。

 

核家族なので我が家の大人は夫と私二人だけです。私たちの話せることは限られています。たくさんのおじさんおばさん、おじいちゃんおばあちゃんから大切なことを学んでほしいです。

 

見ていると親の言うことはあまり聞きませんが、居合の方の話はちゃんと聞いてるようです。

 

家ではいつも耳にイヤフォンが入ってますが、居合の場にそれを持っていくことはありません。大事なことはちゃんとわかってるみたいでほっとします。

子どもは親が育てているようで、実はまわりのたくさんの方々に育ててもらっています。ありがたいすべての出会いに感謝です。

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.13

デニムリメイク特集◆バッグ・ポーチ・アクセサリー・・・

作ることが好きです。でも新しい布に本の型紙を当てて作るのにはあまり興味がわきません。なんかそれなら買えばいいじゃないと思ってしまう。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る