トマトたくさん冷凍保存の仕方★種も捨てないで美味しく食べる

 

そろそろ本格夏野菜の季節です。
スーパーに行けば一年中、トマトもキュウリも売っていますが、露地物はやっぱり美味しさとエネルギーが違います。
たくさんトマトが手に入ったら、下処理して冷凍しておくと、後でいろいろ使いやすいですよ。

 

スポンサーリンク

 


もくじ

  1. トマトの下処理の仕方
  2. 使い方

1.トマトの下処理の仕方

トマト農家で働いています。
雨が続くとトマトが割れるので、そんなトマトは売り物になりません。

image

形が悪いトマトならB級品で売れますが、割れトマトは袋に入れられません。蒸し暑い季節、すぐにカビや虫が来ます。
結局もらい放題です。

 

もったいないので少し多めにもらってきました。とりあえず下処理をして冷凍庫にいれることにします。

 

あっ、でも忙しい時は下処理しません! あらったらヘタを落としてザクザク切って、ジップロックに入れてなるべく平に伸ばして冷凍します。平に凍らせると割って使えます。

 

1.鍋にお湯を沸かす。

2.トマトのへたのところにフォークを刺し、沸騰したお湯にゆっくり10秒程つけます。


=image

3.皮が少しめくれたら湯から上げ、つるりとむきます。

4.へたを取り、横半分に切り、手で絞るようにしてたねを落とします。image

image

image

image

5.粗く刻みます。ジップロックなどのビニール袋に入れ平らにして冷凍庫へ。

image

 

2.使い方

トマトソース、ミートソース、ケチャップ作りなど煮込み料理に利用できます。水分を抜いてあるので煮込み時間が少なくてすみます。

 

種は旨味がいっぱいなので、これも製氷皿に入れて冷凍。

image

 

このまま冷凍でいいのですが、種の気になる方は、目の細かいザルで漉してから冷凍して下さい。

 

一番のオススメは麺つゆ。いつもの麺つゆに凍らせたキューブを一つ二つ入れてみてください。少し酸味が効いて、さっぱりおいしい麺つゆに早変わり。

 

その他冷製スープや、トマトソースに加えたり、使い道はいっぱいです。

種も捨てないでくださいね (^_^)

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.3.1

プリーツスカート(制服) のウエストが小さい時のびっくりな直し方

娘はこの春小学校を卒業します。6年間あっという間ですね。中学の制服はわりとキレイなお古をいただいたので、それでよしと安心していたのですが…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る