九州から関西へはさんふらわあ号で船の旅★夏の親子旅行です


昨日は一学期の終業式でした。
いよいよ待ちに待った夏休み、今年は慌しいことに、終業式のその日にフェリーに乗って旅に出ます。

 

母娘そろって夏休み突入

 

私は農家でハウストマトのお手伝いをしています。

5、6、7月の中頃までの3ヶ月は一年で一番忙しくて、休みたくてもチョット言い出しにくい雰囲気。

PTAとか病院とか必要な時以外はめちゃめちゃお仕事頑張ります。

そのかわり7月の子どもの夏休みと同時に私も夏休みに突入。7月の21日から9、10月くらいまでは結構暇で、1年分の充電期とさせてもらってます。

 

家計的には働いた方がいいんですけど、子どもと楽しめるのは今だけなので(といろいろ理由をつけて)、お父さんごめんねー、頑張って稼いできてねーと夫を頼りに、夏は遊び呆けてます。

今年は仲良しの友人母娘と大阪待ち合わせで、高野山に出かけることにしました。

 

スポンサーリンク

 

さんふらわあ号で大阪へ

大分から関西に出るのは船が安くて意外に便利なんです。
大分を夜6時45分に出航して翌朝6時35分に大阪南港着、寝ている間に着きます。
瀬戸内を通るのでそんなに大きな揺れもありません。

 

私の乗った20日は平日で、夏休みになったばかりということもあってガラガラ。
一番安いツーリストルームというのがWEB割引で1人8320円でした。

image

 

広い床にごろ寝かな?と思っていたら、びっしりと布団が並べられ、寝る場所の番号も指定されます。

今回はガラガラなので娘とくっついていただけなんだけど、びっしり並んで寝るのはちょっときつそう。

もう少し高くなりますが、混んでる時はツーリストベッドの方が絶対オススメです。

 

サンフラワー号についてはこちらをどうぞ

 

一晩船で泊まって、1日大阪で遊び、その日に又船で泊まって帰ってくるという強行軍の「弾丸フェリー」という企画もあります。これだと往復で10000円なんですって。

九州の若い人は、結構これでUSJに行ったりするみたいです。

 

ちなみにツーリストルームは薄い敷布団と掛け布団と枕があって、健康に良さそうな寝心地(笑)。

同室に80歳というお婆ちゃんもいたんですが、ちょっと心配になりました。
船の振動やらなんやで夜中に何度も目が覚めましたが、隣の娘は夜の9時から朝の6時まで爆睡。

若いっていいですねー、起こさなければまだまだ寝てそうです。

あっ、今も電車に揺られて寝てる。どれだけ寝るんかい!

image

ということでただいま高野山へ向かう南海電鉄の中。今夜は宿坊に泊まります。

 

続きはこちらをどうぞ

 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.11

折り紙で手作り雛人形◆素敵なお雛さまの折り方(お内裏さま)

小さい頃から折り紙好きで、たくさんお雛さまも折って来ましたが、なかなかこれぞ!というお雛さまができませんでした。立派な十二単の7段飾りの上に…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る