ももクロ人形(ももか・あーりん・れに・かなこ)作り方覚書

スポンサーリンク

知り合いに熱烈なももクロファンがいます。頼まれてももクロ人形を作りました。
ももクロの名前だけは聞いたことがあったんですけど、何人グループなのか、AKBと何が違うのか、さっぱりな50代の私です。それでもイメージをつかむために写真や動画をたくさん見ているうちに、妙に親近感がわいてきました。
詳しい作り方は書ききれませんが、以前作ったももクロ人形の製作覚書です。

 

スポンサーリンク

 

はじまりはしおりん人形でした。
黄色い子だけお人形が発売されていて、他の子のお人形はないんです。
知人は緑のももかファンでして、ももか人形作って〜と頼まれました。
下の画像の黄色いしおりんだけが本物で後は合成です。こんな感じで〜と渡されました。

ももクロ人形
www.tomo-zone.com/momoclo/20131118221123.php

この画像を作られたトモゾウさんは熱烈なももクロファンで、サラリーマンをされながらイラストを描いてらっしゃいます。
今回素敵なイラストに本当にお世話になりました。

ちなみに私のように知らない方のために(そんな人いないか)、こちらがももクロことももいろクローバーZです。

image

www.momoclo.net より

 

●作り方覚え書き

この人形を作ったのはもう2年前で、そのころブログを書いてたらもっと詳しい作り方と写真を残しておいたんですが、あまり写真が残っていません。簡単な説明でごめんなさい。

昔、布人形作りに凝ってまして、そのころ覚えた作り方が基本になっています。
興味のある方はこちらの本をどうぞ

今回はしおりんと同じ感じで〜ということですので、しおりんのサイズを測って、観察しながらなるべく同じように作ります。胴体や手足の型紙を作り、見本を真似ながら縫い、綿を入れます。

人形の型紙

頭は少し小さめの芯を縫い、中に固く綿を詰めて、その周りに顔の形に綿を巻き、上から肌色のニットを被せます。

図に書き忘れましたが、綿を小さく硬く丸めて鼻につけて、それから布をかぶせます。

人形の型紙

胴体に綿を詰めて、その中に首を埋め込んで縫い付けます。手は後からつけています。

ここまで出来たら後は洋服だけ。スカートを縫い付けたり、スパンコールを貼ったり、雰囲気が出るように飾ります。

 

さて一番大変なのは顔!今は簡単に布に印刷できたりするので、そういうのを利用すると簡単なのでしょうが、なんとかあるもので済ませようとするのが私の悪いところでも良いところでもありまして、今回もイラストを見ながら黒糸で刺繍というアナログな方法をとりました。

 

まずはたくさん写真や動画を見て自分の中にイメージを固めます。それから良さそうなイラストを見つけて人形の顔を作っていきます。最初からイラストだとイラストを描いた人のフィルターを通してるのでわかりにくいんです。自分のイメージを最初に作るのが似せるコツかもしれません。

 

見本のイラストがあっても、立体的な丸い顔の上に乗せるとずいぶんイメージが変わってしまって、思うような顔になってくれません。似せるのは難しい~

 

こちらはアイロンで布に転写できる紙です。これに印刷して貼ったら上手くいくかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

 

♥momoka

一人目はももかさん。どうなることかと恐る恐る始めました。

ももクロ人形

 

ももか人形

 

髪を結んで飾りをつけたら、ぐっとももからしくなりました。しおりん人形と並べるとこんな感じです。

 

♥AYAKA

あーりんさんはちょっとぽっちゃりな美人さんで、特徴を出すのが一番難しかったです。一度刺繍で顔を作ったのに全部解いてやり直しました。それでもまだ雰囲気がつかみきれてません。

あーりんイラスト

 

ももクロ人形

 

あーりん人形

 

♥RENI

れにちゃんは気に入ったイラストがなくて、これもちょっと苦労しました。どのイラストもれにちゃんの目って一本線で描いてあるんですよ。似てるんですけど人形にするには手抜きな感じでやだなと思いまして、あちこちから雰囲気のでる目を探しました。

 

イラストを顔の大きさに合わせて拡大縮小コピーし、パーツを切り抜いて顔に乗せ、良い位置を決めます。

決まったら水で消えるチャコペンで軽く印を付け、横にイラストを置いて見ながら刺しゅうしていきます。超あなろぐです。

 

人形って作ってる最中は怖いですね〜

れにちゃん人形

こんな感じになりました。いっぱい調べて苦労したので、個人的にはれにちゃんに一番思い入れがあります。

れにちゃん人形

 

♥KANAKO

特徴の捉えやすいお顔で、一番作りやすかったかなこさんです。4人目だったから慣れてきたのもありますね。

かなこイラスト

 

かなこ人形

 

暑い時期に作り始めたのに、全て完成したのは冬。

寒そうなのでクリスマスの装いをしました。

ももかとあーりんはすでにもらわれて行った後、残る二人はサンタ帽子とマフラーでおめかしです。

ほかの3人の分も帽子とマフラーをお届けしましたよ。

ももクロ人形

 

友達からはとーっても喜んでもらえて、首にぶら下がりライブに連れて行ってもらいました。

ももクロファンってこんないでたちでライブに行くんですねー(◎_◎) 

image

 

こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • ゆきのん
    • 2017年 10月 18日

    ヒントをいただいて
    布プリントを使い、仕上げることが
    出来ました。
    ありがとうございます。

      • かや
      • 2017年 10月 19日

      ゆきのんさま
      無事完成されたのですね!おめでとうございます。
      どんなあーりんになったのか見てみたいです♡
      布プリントはまだ使ったことがないのですが簡単にできるのでしょうか?使われた感想などおヒマな時に教えていただけると嬉しいです。わざわざご報告下さりありがとうございました。

        • ゆきのん
        • 2017年 11月 01日

        こんばんは〜♡
        Twitterには写真を載せたのですが
        まだ、衣装が出来てません〜。
        今まで習うことなく
        洋服なんかも独自の方法で
        作っていたのでなかなか進みません(笑)

        布プリントですが
        布地にシール付きか無しか選べます。
        プリント自体は紙と同じです。
        私はシール付きを使ったのですが
        切るのに少し白い部分が残るのが
        気になりました。
        0.1mmくらいですけど、黒い目の周りに
        白が残るので目立ちます。
        布自体は薄くて貼りやすいですよ。
        色々プリントして貼ったら
        楽しいかも!って思いました。
        切り取る時に

          • かや
          • 2017年 11月 06日

          ゆきのんさま
          コメントありがとうございます!
          そうそう、お人形作りってやっと体ができた後の洋服って結構気が重かったりしますよね。のんびりお洋服作られてください。
          布プリント、工夫次第でいろいろ遊べそうですね。機会があれば使ってみます。ありがとうございました。

    • ゆきのん
    • 2017年 10月 15日

    いつもここを覗いています。
    みているだけでもとても楽しいです!
    今、あーりん人形を作っていて
    今から顔の刺繍に取り掛かるところです。
    上手くできるかなぁ
    刺繍が苦手なのですが
    下書きはされましたでしょうか?
    やっぱり、刺繍の基礎の本でも
    買った方が良いでしょうか?
    刺繍なんて、娘の高校の宿題を
    代わりにやった時以来していません汗
    自分の刺繍なんて、小6の時に
    エプロンに自由にやったもの以来
    していません。
    刺繍、お上手ですね!
    何か気をつけたらいいよなんて
    ことがありましたら教えていただけたら
    嬉しいです。

      • かや
      • 2017年 10月 17日

      ゆきのんさま
      コメントありがとうございます‼︎
      いつものぞいてくださるとのこと、重ね重ねありがとうございます‼︎とってもうれしいです。
      あーりん人形を作ってらっしゃるのですね。私が作ったのはもう2、3年前なのですが、顔はかなり苦労しました。欲しいイラストを何度も拡大縮小コピーして目や口の大きさに切り抜いて顔におき、この顔だ!とイメージがつかめるまで位置を調整しました。一度チャコペーパーで写してみたのですがあまりきれいにうつらず、結局おおよその上下左右くらいの印をつけただけで、後は真横に置いた切り抜きを見ながら細かく刺繍しました。あーりんはなかなか雰囲気がつかめず一度刺した顔を全部解いてやり直しています。刺繍の上手い下手は関係ないです。ただ細かくイラストの通り埋めるだけです。何ステッチでもいいので隙間がないように埋めてください。ただ少しずれるだけで全然似なくなってしまうので難しかったです。
      布に印刷できるコピーとか利用できるかも、、、とも思いますが、立体になるとまた平面とは変わるのでちょっと難しそうです。刺繍にこだわらないのであればアクリル絵の具で丁寧に描くのもいいかもしれません。それにしても下書きは必要ですけどね。
      大変ですが頑張ってくださいね!うまくできた時は自分も達成感ありますが、周りがすごく喜んでくれるのでやりがいがありますよ!頑張って‼︎

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

メルマガ登録

ピックアップ記事

2017.12.31

お客さまからいただいた嬉しい声♪の数々

こんにちは、かやです。 今年も今日で終わりです。 私は人生で53回目の大晦日です。 記憶に残りはじめてからでも40数回…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る