デニムリメイク小物◆お花のブローチの作り方


クリスマスも間もなくですね。いろいろと準備はもう整いましたか?

 

子どもが小さい頃は今年のプレゼントは何にしようか、どうやってびっくりさせようか、ケーキはどうしよう、、、と毎年盛り上がりましたが、そんな子どもたちももう中高生となり、あまり頑張って準備をすることもなくなりました。

 

それでもいつの頃からか気の合う友達にプレゼントを贈るようになって、今年は何をプレゼントしようかと毎年楽しく頭を悩ませています。

 

さほど数は多くないのですが、それぞれの顔を思い浮かべながら、あの人には何がいいかな?喜んでくれるかな?と楽しみながら小物を作っています。

 

そんなプレゼントの一つにデニム生地のお花のブローチを作りました。

スポンサーリンク


もくじ

  1. 古ジーンズは使える
  2. ジーンズの青は色とりどり
  3. デニムのブローチの作り方

 

1.古ジーンズは使える

 

ジーンズリメイクをよくします。ジーンズを履くのは、実は締め付けられる服が嫌いであまり好きではないのです。

 

でもデニムの、特に程よく擦れた履き古したジーンズの風合いは大好きです。ジーンズって洋服でもそうですが、何と合わせてもサマになりますよね。小物作りでも甘すぎず、何に使ってもそれなりにいい味が出てくれるのでとっても使いやすい素材です。

 

自分のうちだけではそんなにたくさん履き古しが出ないので周りに声をかけると、結構いらないジーンズって集まってきます。中にはまだ新しいのがあったり、古くてもなかなかのブランド物だったり、素材として本当に楽しいです。

 

2.ジーンズの青は色とりどり

ジーンズは基本ブルーですけど、ブルーと一言でいっても様々な青があります。

日本の色の呼び名を調べてみたら、青だけでもたくさんでてきました。浅葱色、薄水色、深藍色、薄花色、濃藍色、鉄紺色、、、まだまだあります。

 

そしてそのどれもが履き古したジーンズの中にはあるような気がします。擦り切れ具合汚れ具合で1本のジーンズの中にいろんな色ができて、数本集まればほとんどの色が現れます。古ジーンズは懐が深いです。

 

スポンサーリンク

 

3.デニムのブローチの作り方

デニムリメイクをしているといろんな切れ端が残ります。

今日はそんな切れ端を集めてお花のブローチを作ってみました。

詳しい作り方は動画をどうぞ

 

 

材料

古ジーンズのハギレ
ビーズ
ワックスコード
リボン
針、糸

* ビーズ、ワックスコード、リボンは100円ショップで購入しました。

 

1.直径10cmの円いデニムを用意します。

img_8751

2.周りをぐるりとぐし縫いしてしぼります。

img_8753 img_8757

3.対角線上の上下を縫い止めて真ん中の底に針を出します。

img_8759

img_8762

4.左右も縫い止めて底に針を出します。

img_8760

5.真ん中にビーズをつけます。

img_8767

6.同じ花を3つ作ります。

7.デニムとフェルトを重ねて三角形のブローチ台を作ります。返し口を残してぬい、裏返します。

img_8769 img_8772 img_8773

8.ワックスコード30cmを2本切り、合わせて半分に折り端をくくります。

img_8776

9.三角形の台の返し口にひもを入れて抜けないように留めます。

img_8779

10.台に花を縫い付けます。

img_8782

11.リボンを縫い付けます。

img_8784

11.裏にブローチピンを縫い付けたら完成です。

 

img_8789

  

プレゼント用のギフトボックスも布で手作りしてみました。

デニムリメイクならこちらもどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.4.7

パンツの裾上げは自分で♪つっぱらずにきれいにする方法と裾上げテープ の使い方

息子の学生服を買い換えました。 学校指定のお店は割高なので通販で買いました。 裾上げサービスもあるのですが、もしサイズが合わ…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る