折りたたんで縫うだけ◆簡単ペンケース・ポーチの作り方

スポンサーリンク


美術部の娘はイラストを描くのが好きで、いろんなペンを持っています。こないだまではそれを輪ゴムで束ねて持ち歩いてました。

それじゃあんまりなので、そんな娘のためにたっぷり入って出し入れしやすいペンケースを作りました。

 

スポンサーリンク

 

材料

デニム別布裏布、、ファスナー

img_9403

 

1.柄+デニム+柄と布を縫い合わせて表布を作ります。

2.表布の上にファスナーを裏返しに置き、その上に裏布を置き、縫い代0.7cmで縫います。

img_9440 img_9442

3.ファスナーのもう一方の側にも表布と裏布を重ねて縫います。

img_9449

ここはわかりにくいので絵にしてみました。

img_9445

4.表に返してアイロンをかけ、ファスナーの脇にステッチをかけます。

img_9454 img_9455

5.耳を縫います。

img_9456

6.布を折りたたんで、ファスナーの下に耳をはさみます

img_9458

こちらもわかりにくいので絵にするとこんな感じです。

img_9446

7.その上に端をくるむ布をのせて、ミシンでしっかり2度縫いします。

img_9468

この時ファスナーの金属部分をまたいでミシンを縫う場合は、針が折れる場合があるので、電動ではなく手で動かしながらゆっくりミシンをかけてください。

 

ファスナーは好みの長さにお店で直してもらうことができますが、うちはいつも長めを買ってストックしています。

ファスナーって金属部分がありますが、上から縫ったり切ったりできますよ。

img_9470

8.端を包んでミシンをかけます。

img_9472 img_9473

これを裏返すと完成です。

img_9396img_9398

娘の大事なペンがたっぷり入ります。

img_9404

 

こちらも合わせてどうぞ

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 田中みこと
    • 2018年 4月 20日

    さっそくペンケースを作ってみました。

    裁縫をあまりしたことがないので、途中経過では、
    どのようなペンケースになるのか、想像がつきませんでしたが、

    作り方通りに縫っていったら、魔法のようにかわいらしいペンケースができて、
    とても驚きました。

    手縫いなので時間はかかりましたし、ちょっと不出来なところもありますが、
    手作り品って愛着が湧きますね。

    次も、このブログを参考に、何か作ってみますね~。
    ありがとうございました。

      • かや
      • 2018年 4月 23日

      コメントありがとうございます!
      すごい、手縫いなんですね!私はついついミシンを使ってしまうのですが、刺し子とか手縫いの素朴な作品が大好きです。愛着もひとしおですね♪
      いろいろ挑戦されてみてくださいね。
      作りたいもののリクエストなどありましたらお気軽にどうぞ〜(^-^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

メルマガ登録

ピックアップ記事

2016.6.16

シャツのえりのお直し★捨てるの待った!破れのわからない直し方

お気に入りで、ボロボロになってもそればかり、手にとって着てしまう服ってありませんか? 今日お直しするのは夫のシャツです。襟がボロボロに…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る