シャツのボタンをかえておしゃれに◆きつい袖を一工夫して着やすく


よく利用する古着屋さんから50%offの案内が届きました。私が着る服も買いますがリメイクの素材に使いたくて、安い時を狙って時々利用しています。今回も何点か気に入ったものを買って帰ってきました。

 

ところが家に帰って着てみたら、ちょっと袖のボタンがきつかったんです。それで小さなお直しをしてみました。


スポンサーリンク


私、ガリでノッポです。なので買ってきた服は袖の長さが足りないことがよくあります。

 

今回のシャツも少しだけ短くて、その上素材がネルなのでニットの上に重ねたりします。そうすると袖のボタンが留りません。

 

そこでくるみボタンと毛糸を使ってひと工夫してみました。

 

 

1.くるみボタンを作ります。薄手ジーンズのリメイクです。

img_9528

2.細い毛糸を鎖編みしてループを作ります。

img_9539

3.ボタン穴のところにループとくるみボタンを縫い付けるとこんな感じになります。

img_9517

4.元々あったボタンもくるみボタンに換えると、こんな感じになりました。

img_9523

元々は↓だったのでずいぶん変わりました。

img_9513

ゴムだと見栄えがよくないですが、毛糸を編んだコードだと可愛くかつ少し伸び縮みするのでいい感じです。ボタンを外さずにこのまま脱ぎ着できます。

 

ただボタン変えるだけでも洋服のイメージって変わりますよね。くるみボタンは服に合わせて好きなボタンが作れるので本当に楽しいです。

 

とくに難しくはありませんが一応作り方をのせておきますね。

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.8.11

思い出のお人形◆幼い頃を思い出してゆかたの娘

夏も真っ盛りですね。 何か楽しい予定はありますか? うちはもう子供が大きくなってしまってワイワイ家族旅行って感じでもないんで…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る