デニムリメイク◆バッグや腰につけられるスマホポーチの作り方


息子にスマホポーチを頼まれました。

生意気盛りの高校生で憎たらしいことこの上ないのですが、頼まれごとをすると、それも私の得意分野で頼まれごとをすると、なんだか認められているようで頼られているようで
嬉しくてそわそわしてしまうお馬鹿な母親です。絶対、いいね!といわせてやるぞー!と頑張りました。

今日はそんなスマホポーチの作り方行ってみます!


スポンサーリンク

 


いろいろとジーンズのリメイクをしているとベルトやファスナーなどいろんな布切れがたまってきます。

固く縫われたところを頑張って解くと、インディゴの褪せていない染められた時の色が現れて、その美しさにワァー!と声を上げそうになります。今日はそんなところを縫い合わせてスマホポーチを作ります。

 

◆材料

リメイクに使ったジーンズの残り

ベルト通しやファスナー

赤い革少し

 

◆作り方

1.20 × 26cm の四角いデニムを用意します。寸法が足りなければ縫い合わせてこのサイズにします。

ここに出来上がりを考えながら好みのパーツを縫い付けます。

注意点❗

●デニムは重なりすぎると分厚くて縫えないのでそこは考えて少しずらして重ならないようにします。

●縫い代を折り曲げて縫い付けると厚くなるので厚みのあるところは切りっぱなしにしてジグザグミシンで押さえるといいです。

 

IMG_0090

IMG_0110

2.デニムの口にベルトで作った留めベルトを縫い付けます。

IMG_0091

IMG_0114

3.ボタンは下の布のまま使います

IMG_0095

4.同じサイズの裏布を用意して、デニムと裏布をそれぞれ中を表にして半分に折って、脇と底を縫い袋にしますIMG_0113

5.デニムを表に返して中袋を重ね、中袋の口を折ってまつったら完成です。

IMG_0118

IMG_0072

IMG_0071

こんな感じです。

ミシンのかけられないところは手でまつりました。

IMG_0101

ファスナーはカーブなのでちょっと縫いにくいです。しつけをした方がいいです。

IMG_0102

ベルト通しは解くと面倒だし美しくないので端だけ下の布を一緒に切りました。そこをジグザグて縫います。

IMG_0103

飾りに赤い革を裏返して縫い付けてみました。本当は焼印をしたいんですがないので刺繍です。う〜ん今ひとつ、、、

ちなみにK.H.W.は Kaya’s Hand Worksの略です。なんか意味のあるアルファベットを入れたくて無理やり作ってみましたー。

IMG_0105

ベルトを縫う糸は黒の方が良かった。ここも反省点です。今度やる気があったら縫い変えよう。

IMG_0106

ポケットは縫い代を織り込んで縦に縫い付けてあります。

IMG_0108

止め金具をボタンにするかマジックテープにするかで悩みまして、かっこよさをとってボタンにしました。

でもスマホの使用頻度を考えるとやっぱりマジックテープの方が良かったかな、、、

 

これを見せたら息子 いいね!とは言わずに、赤い刺繍がやはり焼印の方がいいとひとこと。なんだよ私とおんなじ意見かいな。でもまんざらでもなさそうなので良かった良かった。リュックに引っかけるチェーンをつけて欲しいそうです。

はいはい、なんでもご注文くださいな。

注文されるほど嬉しい母です。

 

【追記】

良いチェーンがなくて、100均で持ち手を買ってつけました。こんな感じで後から簡単につけられます。

IMG_0124

IMG_0121

 

こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.13

デニムリメイク特集◆バッグ・ポーチ・アクセサリー・・・

作ることが好きです。でも新しい布に本の型紙を当てて作るのにはあまり興味がわきません。なんかそれなら買えばいいじゃないと思ってしまう。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る