お雛様の手ぬぐい◆玄関を飾る手ぬぐい額


節分も終わり少し前から、玄関の手ぬぐいの額がお雛さまに変わりました。昨年手ぬぐい額を買って季節の設えが楽しく、とっても楽になりました。


スポンサーリンク


もうすぐひな祭りですね。うちは娘が生まれた時にいろいろとお雛さまを探して、結局ちいさな土雛を用意しました。

 

娘のじいちゃんばあちゃんになる親達は、大きいのを買わんでいいんか、もっといいのを買いなさい、とすぐにでも買いにいかんばかりの勢いでしたが、アパート住まいで飾れないからと丁重にお断り。ネットで見つけたちいさな3段飾りの土雛を買いました。

http://hujikumi.com/pg263.html

 

それなのにその後猫を飼うようになり、何度も転がされて顔が欠けて修理にも出し、結局そのちいさなお雛さまさえ飾らなくなりました。

 

それでこのブログでもご紹介しましたが、昨年は帯をリメイクした折り紙壁飾りのお雛さまを作りました。

おひなさまのタペストリー

http://alicialife.net/1630.html

 

それはそれでお気に入りですが、昨年念願の手ぬぐい額を購入し、我が家の季節飾りのレパートリーに手ぬぐいが加わりました。というより、ほとんど手ぬぐいしか飾ってません。

だって楽で、場所をとらず、おまけに様になるんですもん。

 

こちらが我が家の玄関に飾った手ぬぐい額です。

 

お雛さまの手ぬぐいはたくさんあって本当に迷うんですけど、こちらのほんわかしたかっちりしすぎない図案と色味に惹かれました。お雛さまのほほえんだお顔もとっても素敵です。

 

 

 

 

こちらは7段飾りで手ぬぐいとは思えない立派なお雛さまです。私みたく狭い家に住みこれ以上物を持ちたくない人にはうってつけです。手ぬぐいでここまで本物っぽかったらもうもう充分です。子どもが小さかったらいろいろと指差しながらお話が膨らみそうなので、こちらを買っていたような気がします。

 

 

 

いくつになってもお雛さまは嬉しいです♡立派なお雛さまがなくてもひな祭り気分は楽しめます。ちょっとしたコーナーで楽しんじゃいましょう!

 

どーこだ?

 

へへへ、お雛さまに失礼かな。

でもここなら猫の手は届かないので、、、

 

 

 

 

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.11.1

手作り布人形の作り方◆子供が喜ぶプレゼントてくてく歩くお人形

明日から11月、ハロウィンが終わると途端にクリスマスが近づいて来る気がします。 うちは子供が中高生と大きくな…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る