高校受験に塾は必要ない?「サクラサク勉強法」を選んだ理由と感想

中1の娘はいろいろ思うところがあって、最近もっと勉強を頑張ろうと思ったみたいです。でも我が家では今の所 塾とか家庭教師の選択はありません。

 

理由は、、、一番はお金がないから、かな?

お金が自由に使えるだけあったら、あんまり深く考えずに、はいはい塾ね、家庭教師ね、と専門家に任せるかもしれない。

 

でも本当にそうかな?自分でもよくわかりませんが、お金があってもよくよく考えてやっぱりそれを選ばないかもしれない。

 

私も夫も田舎育ちで高校まで公立できました。なので子供が夜遅くに塾なんて行かなくても、、、なんてやっぱり今でも思ってしまう。

 

家でできることをして、行けるところに行けばいいんじゃないの、と思ってます。すごくいいところへ行きたければ、すごく頑張ればいいいし、そうでないならそれなりに、、、

 

人並みにいろいろ経験しながらこの歳まで生きてみて、必ずしも学歴だけが幸せにつながるとも思えないし、、、

何を選んでもいいと思うんです。頑張ればどこでも結果と幸せはついてきます。

 

スポンサーリンク

 

以前関東に住んでいた時には4年生くらいからたくさん塾に行きだしていたので、そういう意味では大分の田舎に引っ越してきて良かったなぁ、のんびりしてて気が楽です。

 

うちはそんなのんきな田舎に住んで、教育熱も高くない家庭なんですが、実は娘は小学校4年5年とある家庭学習教材をしていました。

 

その名も

サクラサク中学受験 勉強法

 

えっ⁈ でしょ。受験なんて嫌なんじゃなかったの?

 

結局受験はしなかったんですけど、それでもこの教材、かなり良かったんです。

 

有名中学受験を目指す人とは次元が違うんでしょうけど、それでも今でもあのときの教材のおかげ、あのとき覚えたやり方のおかげといろんな場面で娘が口に出していうほど「サクラサク」の効果は大きかったんです。

 

それで今回高校受験に向けて何かしたいという娘と話しあって、結局同じシリーズの

サクラサク高校受験 勉強法

を買うことにしました。

 

友達がいないなら勉強しよう!

うちの娘友達を作るのがとっても下手だったんです。2年生で関東から引っ越してきて、前の学校でもいなかったんですけど、今度の学校でもなかなかできない。

 

恥ずかしがりやで友達ができないという感じではなくて、むしろおしゃべりでとっても元気なんですけど、なんかずれるというか人とペースを合わせられないというか、俗にいう空気の読めない子なんですね。

 

それでちょっと心配して本で調べたり市の相談所を訪ねたりしまして、一人のカウンセラーの方に子どもを見てもらった後2時間もいろいろとお話したんです。

 

それでその方に言われたのが、

別に友だち作ろうと頑張んなくてもいいじゃない?

ちょっとびっくりです。

人と合わせるのが難しいなら、今はその時間を何か熱中することに使ってみたらって言われました。

 

田舎の幼稚園からずっと同じ顔ぶれのようなクラスで、なかなか馴染めない娘はそこから飛び出したかったのかもしれません。

 

小さな世界で合わせようと頑張るより、勉強して外に出たらもっと楽しいこと気の合う仲間が待ってるよ!

そう言われてその気になりました。

スポンサーリンク

 

 

塾に行かずに中学受験するには

 

それで娘は頑張って勉強して中学は別の学校へ行く!という前向きだか後ろ向きだかわからない目標をたてました。

たぶん落ち込むより、怒りや辛さをパワーに変えるタイプなんでしょうね。

 

でも週に3回剣道に通っていたし、お受験のための塾には私が行かせたくない。お金もない。

かといって私は田舎の公立ばかりで育っているので、今の中学受験なんて何を勉強したら良いのかさっぱりわかんない!

 

そんなこんなでいろいろネットを調べていて、一番やりやすそうかな、と思ったのがこちら「サクラサク中学受験 勉強法」です。

 

「サクラサク」をやってみる

 

「サクラサク中学受験 勉強法」は教材ではありません。問題も載っていないし解き方の説明もなし。タイトルにある通りに勉強法です。

 

送られてくるのはパソコンを通して、または印刷されて送られてくる勉強の仕方だけです。中学受験に必要な教材の紹介と勉強の計画の立て方、進め方の情報をまとめて一冊の本の形にしたものです。

 

初め、買うかどうしようかものすごく迷いました。

こんな本1冊に1万数千円???どうしようどうしよう、、、

 

決心して買ってみたものの、届いたものを手にしてますますびっくり!だって本当にただの1冊のコピーをまとめたような本だったから。もうちょっとなんかあると思ったんですが、本当に情報をまとめた本1冊でした。

 

まあ他にメールで相談できたりもするんですけど、私は相談しないで終わってしまいました。(どんなお返事をいただけるのかすればよかったなー)

 

これを高いと見るか安いと見るか。

 

私は安いとは思わなかったんですが、娘と3年間目標に向かって勉強を進める道しるべのようなものがないと絶対無理だなと思ったもので、娘のためというより私のために買う決心をしました。

 

受け取った時はえーっとびっくりしましたが、塾の2ヶ月分の月謝で私たち母娘にとって必要な情報をいただけたので、高くはなかったと思っています。

 

さてそれでは「サクラサク」でどんなところが良かったか、いくつかあげてみます。

 

「サクラサク」の良かったところ

 

⭕ 朝の日課で頭の回転がよくなる

基礎編とその上を狙うための教材とに分かれていて、まずは基礎編からやります。

この基礎編なんですが、問題集を解くというより、勉強の習慣化、身になる勉強の仕方、頭の回転をよくする仕方など、これから先の勉強が身につきやすくするための土台づくりのような感じでした。

 

1つ例を挙げると、朝起きて 一番頭がスッキリしている時に、毎日決まった朝学習をします。うちはサクラサクで紹介されていた「100ます計算」と、「声に出して読みたい日本語」をやりました。

 

これは効果てき面で 100ます計算の時間が早くなり正解率も上がるほどに、計算ミスだけでなく いろんな場面でのミスや忘れ物が少なくなりました。

 

初め眠そうでも朝30分ほどの日課が終わると、充電完了で体中がシャッキーン‼︎となるようでした。

 

⭕ 計画をたててきちんとこなすことを覚える

問題集をきめて毎日やる量をきめたらそれを表にし、終わったらシールをはっていきます。そしてここまできたらご褒美ときめて、それを楽しみに頑張ります。

 

ご褒美といってもそんなすごいものはできないし、する必要もないのですが、うちなら好きなお菓子を作ってもらえるとか、モスを買ってもらえるとか、そんな感じです。

 

これもシールが増えるのが嬉しいらしくて思った以上に喜んで続けられました。とっても単純な方法ですが意外にこんなことで頑張れたりするんですね。

 

⭕ 問題集に迷わない

頭の回転をよくするクイズやパズルの本に始まり、各教科の基礎固め、次に1つ上の問題集へと順番にオススメの物が紹介されているので、何をしようかと迷うことがありません

初めに全体の計画をたてて、その中の今はこの辺でこれが終わったら全体の半分が終わるとか、自分の今いるところと進む行先が見えるので安心してすすめます。

 

⭕ 勉強の仕方がわかる

学校から渡されるプリントもあるし宿題もあるし、今までだってそれなりに勉強の習慣はできているはずなのに、ミスが多かったり、同じところを間違えたり、、、

それは勉強の仕方を知らなかったんですね。

 

問題を解くのは同じですが、その後答え合わせをしてからが大事、間違ったところを2度と間違わなければ失敗は成功の元となります。でもなかなかそれができない。テスト終わったらやりっぱなし、宿題やってもやりっぱなし、あー終わった終わった!となりますもん。

 

でも間違ったところをどう力に変えて行くか、そんな勉強の進め方を教えてくれるので、これは本当に中学になった今も役に立っています。たまに娘のノートを見ると いろいろ印が付いていて、聞くとサクラサクのやり方が身についているようです。

 

なぜ中学受験をしなかったか

 

そうやって結構楽しく家で勉強していた娘なのですが、結局中学受験はしませんでした。それはなぜかといいますと、友達ができて地元の中学へ行きたくなったからです。

 

そして次第に勉強時間も減って行き、サクラサクで紹介された教材を最後までやり終えることはできませんでした。それはなぜかといいますと、友達と遊ぶからです。

 

相変わらず空気の読めない娘ですが、それが彼女のキャラとして受け止めてもらえたようです。もともと明るくて人の悪口などは言わない子なので、少しずつ理解してくれる友達ができました。

 

もともと友達がいなくて始まった勉強なので、友達ができて遊びたいなら、万々歳の結果です。

 

サクラサク中学受験勉強法の感想

 

結果的に受験はしなかったし、最後まで終えることもできなかったうちが言うのもなんですが、うちにとってはとても良い教材でした。

 

あのまま後1年続けて中学受験をしたら受かったんでしょうかね。まだ模試も受けていなかったのでそこはよくわかりません。

 

でも宿題だけしていた娘が、計画的に勉強を進める方法や面白さを小学生にして少しでもわかったことは、この先の彼女の人生にとってとても幸せなことだと思います。

 

知ってしまえば、そして習慣化できてしまえばたいしたことではないんです。計画をちゃんとこなすとか、間違い直しするとか、、、当たり前のことばかり、そんなことはだれでも知ってます。

 

でもそんな基本をきちんとできるようになることがどれだけ大変か、できていない自分を思うにつけ、子供時代にそういう習慣がつくことの素晴らしさがわかります。私の中ではバッチリな教材でした。

 

 

ただし、みんながみんなこの教材が合うかどうかは疑問です。うちの場合は、娘にやる気があったことが何よりでした。問題集を買ったりご褒美をを何にしようか相談したりはしましたが、はじめに一緒に計画を立てた後は一人で進めていってました。

 

まあ時々いやになるときもありましたが、そんなときはずらりと並んだシールを見て感慨深げにほめたり、ちょっとご褒美をプラスしたりして、おだてながらモチベーションアップしてました。

 

普通の塾なら先生がいていろいろ指導してくれますが、サクラサクは基本子ども1人です。特に勉強の習慣がつくまでは親の応援、協力がとっても大事かと思いました。

 

そこが大丈夫ならとても良い教材だと思いますよ。そういえば子供のやる気が出ない時はメールでご相談くださいって書いてありました。うちはしませんでしたけど。

 

今度は高校受験に向けて

さてさて、そんな風に頑張ってきた娘なんですが、中学に入ったら与えられる課題をこなすばかりで、自分で計画立てて勉強することがなくなりました。

 

なんとなく点は取れるけど、本当にできているのか、抜け落ちているところはないのか不安みたいです。予定を立ててきっちりと計画をこなして、だから大丈夫という進め方をしたいんだと思います。

 

塾という考えは娘も私も全く頭に浮かびませんでした。「サクラサク中学受験」をやり続けたおかげで、よい道しるべがあれば自分でできるし、その方がやりやすいとさえ思っているからです。

 

そこでいろいろ問題集を探しましたが、やはり今回もまたサクラサクにお世話になることに決めました。


 

サクラサク高校受験はまだ買ったばかりで、娘も私もさらっと目を通しただけですが、正直 前回の「中学受験」程の新鮮味はありません。

 

うちが2回目ということもありますが、割とオーソドックスに問題集の紹介なんかが載っています。勉強のやり方や習慣づけなど基本的なことについてはあまりページが割かれていません。

 

中学受験で勉強の仕方を学んだ上に高校受験があるという、当たり前といえば当たり前すぎる話ですね。

 

これは私の勝手な意見ですけど、もし学習の習慣がなく学校の勉強もあまりわからないというのであれば、中学1・2年生ならまずは「サクラサク中学受験」から始めたらいいなと思いました。

 

英語と数学は小学校とは違うので他の問題集をやる必要がありますが、理科・社会は紹介されている問題集で充分に通用しますし、国語の教材は国語の苦手な高校生の息子にやらせたいくらいです。国語は簡単なものから順に10冊近くしましたが本当に力のつくよい教材でした。

 

娘は国語が得意科目なんですがサクラサクのおかげと言い切ります。小学4・5年で積み重ねた問題集のおかげで文法や国語の基礎みたいなものが体に入っていて、中学になって本当に助かっています。

 

そして教科以前に、勉強の仕方を学び勉強習慣をつけるという意味で「サクラサク中学受験」の意味は大きいと思います。

 

さてさて、「サクラサク」には思い入れがあるのでつい長くなってしまいました。

 

前回は娘が小学生だったので私も一緒になって勉強を進めましたが、今回は娘も中学生、なるべく口を出さずに静かに見守りたいと思っています。また気づいたことなどありましたらこちらで紹介しますね。

 

こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.11.8

クリスマスリースを手作りしてみませんか?小さな人形を乗せたかわいいリース

こんにちは、かやです。 日一日と秋が深まってきましたね。11月になるとととんにクリスマスムードが漂い始めます。 我が家のリー…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る