シャツのウエストを細くする方法◆ユニクロシャツをお直し


前回、ユニクロのシャツの裾上げをしました。

これだけでもずいぶん軽やかになりましたが、私はガリなのでもう少し身幅が細くてもいい感じです。

今日はシャツのウエストを細くしてみます。

スポンサーリンク

 

ガリガリを隠そうと大きめな服を着るとダメなんですよ。洋服の中で体が泳いで余計に細さが目立ちます。貧相に見えます。

若い時はそれなりになんでも着られたけど、歳をとりおまけに肉が落ちると、結構考えて服を選ばないと実際の年齢以上に老けて見えてしまいます。

 

私、そんなに服に凝る方ではないのですが、やっぱり少しでも若く見られたいではないですか(^^)

ということでウエストシェイプしてみます。

 

まずは鏡を見みながら欲しい形にマチ針をうちます。

この時どこを一番細くしたいかを考えて、わかるようにマチ針をうちます。実際のウエストの位置が細くなるとは限りません。少し上目の方が足長に見えてかっこいいかも。

 

私がマチ針を打ったところは下の写真の赤い点の位置でした。これ人によって変わりますからね。

 

そこから上下10cm、左右1cmずつ伸ばしてひし形を書きます。この数字も人それぞれです。もう少し細くしたければ横を1cmよりも大きくとってください。そして上下は自然に見えるようにうまくつないでください。

 

前だけでもいいですが、私は後ろもひし形を書きました。

 

ひし形を縦に折ってアイロンをかけ、写真の赤い線をミシンで縫います。

 

この時、縫い始めと縫い終わりを自然に消えるように縫えると綺麗に仕上がります。でもこれが結構難しい。こちらのUSAKO洋裁工房さんのやり方がとってもいいです。USAKOさんのサイトは難しい事もわかりやすく説明されていて、よくお世話になっています。

http://yousai.net/nui/kihon/darts/index.htm

 

 アイロンで押さえて

 

完成です。

写真を撮ろうとすると必ず邪魔しにくるうちの猫(ハチくんです)

 

君じゃない!今はシャツを撮りたいのだよ。

 

ハチくんには降りてもらってこちらです。

 

before

after

 

 

もう少しぴったりでもよかったかなー

でも動きにくいの嫌だからこれくらいで良しとしときます。

裾あげも合わせて1時間でできちゃいますよ。

 

こちらも合わせてどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.1.7

デニムリメイク◆ジーンズの裾利用とっても簡単ポシェット

お正月に姪が小さな子供を連れて帰省しました。その子にプレゼントしようと小さなお人形を作り、ついでにお人形を入れて持ち歩くポシェットを作…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る