Tシャツ古着利用◆子供が喜ぶかわいい袋の作り方


昨日に続きTシャツのお直しやってます。

なんせ娘が伸び盛りで昨年の服がほとんど入らなくなってます。昨年はまだ150サイズなんて着てたのに、今年はレディースのLサイズ。私よりひとまわり大きくなってしまいました。もうお下がりではなくてお上がり。私が娘のお古を着ることになってきました。

 

でもサイズは良くてもやっぱり柄がね。13歳と53歳ではね。さすがに可愛すぎです。

今日はそんなTシャツをリメイクしました。

 

スポンサーリンク

 

Tシャツのお古って生地が薄くてのびるので、実は今まであまりリメイクには使わなかったんですよ。穴の継当てはしても、着なくなったら小さく切ってボロ布として使っておしまい。

でもTシャツって可愛い柄が多くて、何かにならないかなぁといつも思ってました。

 

そうしたらこちらのサイトでTシャツ利用の巾着袋を発見!そっかー、別に伸びてもいいんだーと軽い衝撃。

 

それで作ってみたら、布がかさばらなくていいのです♪

すごく中身と馴染む袋です。特に体操服とかエプロンとか、布物におすすめですね。

 

それでは作り方。Tシャツ生地は切りっぱなしでもほどけないので、端の始末がいらずとっても簡単です。

 

好きな場所、好きな大きさで長方形に切り取ります。

 

中表にして重ねて下の写真の赤い線で縫います。

 

縁は茶碗などの丸いものを当てるときれいに書けますよ。

 

左右の20cmあけたところは2つ折りか3つ折りにしてミシンをかけます。ほどけないので2つ折りでも大丈夫。でも生地がクルクルっと丸まるので3つ折りにするのも簡単です。

 

Vのところまできたらここは三重くらいにしっかり縫ってほどけないようにします。

 

こうなりました。

 

口を3つ折りにします。紐が通るように2cmほどあけます。ここも2つ折りでも大丈夫。

 

さて、紐もさっき切ったTシャツの残りで作れます。

3〜4cm幅に切って両端を持って強く引っ張ると、きゅっと縮んで丸まって、立派な紐の出来上がり!

 

この紐を入れてみたら、脇の縫い目が引っかかって使いにくいことが判明。

 

ここを切り落として、左右から1cmくらい重ねてミシンで縫いました。

 

引っ張ったらあんまりごろごろしなくなりました。

 

紐通しで1本目を右からぐるりと入れたら

 

もう1本は左からぐるりと入れて、

 

両端を結んだら完成!これ書くと長くなりますが、ほんとにすぐできます。ミシンが出てたら15分。

 

 

こんな可愛い体操服袋になりました♪

 

体操服を入れて引き出しにしまっても全くかさばりません!左は長袖長ズボンの体操服。袋には半そで短パンが入ってます。

 

これ絶対おすすめです。もっと早く知ってたらなぁ。

可愛いTシャツたくさんあったのに、、、

全部ボロ布にしちゃってたー!

 

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 05日

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.1.7

デニムリメイク◆ジーンズの裾利用とっても簡単ポシェット

お正月に姪が小さな子供を連れて帰省しました。その子にプレゼントしようと小さなお人形を作り、ついでにお人形を入れて持ち歩くポシェットを作…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る