ブランケットステッチいろいろ◆応用編


刺繍のステッチってとてもたくさん種類があって、カタカナのむずかしい名前がついています。

こんなにたくさん覚えられないやーって私も思うんですけど、実際によく使うステッチは意外に限られています。

そして難しい名前のついたステッチも基本ステッチの応用であることがほとんどです。

今日はブランケットステッチを覚えればできるステッチをいくつかご紹介します。

スポンサーリンク

 

動画でも見られます

 

 

 

基本ブランケットステッチ

 

間隔を詰めてびっしりと

 

交代に飛ばしながら

 

高さをかえて。下書きをしてから刺すときれいにできます。

 

一つの穴に3回刺す。これも下書きの点を打っておくとやりやすいです。

 

たての糸を交差して刺す。

一本目を一目先に斜めに刺し、二本目をクロスして戻って刺します。

 

一点から放射状に刺すと円にもなります。

 

ブランケットステッチの応用編でした。

 

こちらもどうぞ

 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.1.19

自分でジーンズをリペアする方法★膝の破れにミシンと手縫いワッペン

ジーンズ大好きです。お気に入りであればあるほど履いて履いて擦り切れてしまいます。でも破れるほどに履き込んだジーンズって、もう体の一部のよ…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る