忙しい年末年始★快適に過ごすために

暮れも押し迫ってきました。
この時期を旧暦では師走と言いますね。

「師走」という言葉には諸説あるようで
師というのが先生であったりお坊さんであったり
またはそれ以外の説もあるようですが、
とにかく先生もお坊さんも
走り回るほど忙しい季節です。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
目 次

1.主婦は忙しい

2.山のように仕事がたまったら

3.仕事をためない工夫

4.無理は禁物

5.小学生に学ぶ規則正しい生活

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【主婦は忙しい】

師走だからというわけではありませんが
主婦はなんだかんだと年がら年中忙しいです。
私のようにパート勤務で
子どもが大きくても忙しいのですから
フルタイムの方や、何人も子育て中の方は
時間のやりくりどうされているんだろうと
本当に尊敬とともにお察しいたします。

 

昨日の我が家はこんな感じです。
3時に仕事が終わり
6時から忘年会が入っていまして、
その間にいろいろと雑用を片付けました。

 

娘の咳があまりに長引くので
病院に検査に行って
夕飯を作って
生協の共同購入を取りに行って…
そうしたらもう6時ぎりぎりで

時間が押していたので

片付けもせず
バタバタと飛び出しました。

 

10時すぎ、お酒も入って気持ちよく
家に戻ってきました。
改めて家を見渡したら大変です。
すごいことなってます。

 

急いでいたので台所の洗い物はそのまま
あたふたと取り込んだ洗濯物もそのまま
トイレのついでに猫トイレを覗くと
猫のウ◯チはいっぱい
生協の箱は積み上げたまま
あげくに猫が発砲スチロール箱で
爪とぎをしたらしく
白い小さな破片が
床中に飛び散っています

 

もうほろ酔い気分もいっぺんに
吹っ飛んでしまいました。

誰にともなく腹が立ちます。
ちょっとは気づかないんだろうか
と夫や子どもに対してイライラします。

 

あーいけないいけない!
誰のせいでもありゃしない
全部自分が悪いのです。
これを片付けないことには
寝られません。

 

やらなきゃいけないことばかり
あれもこれもと頭はぐるぐるまわり
気持ちは焦るばかりです。

 

山のように仕事がたまったら】

なにか魔法のように
すらすらと片付く方法はないか?

そういつも思うのですが
残念ながらありません。

とにかくひとつずつ
片付けていくしかないのです。
けれど逆に言えば
ひとつずつただ体を動かしていけば
必ず片付きます。

 

山のようにためてしまったことを
反省しながら
次からは絶対ためないぞと
心に誓って
黙々と仕事を片付けていきます。

 

段取りも何ないんです。

端から順番に片付けていくんです。

一つ一つ終わらせていくと、

だんだんと眠気も消えて

なんだか清々しくなっていきます。

 

【仕事をためない工夫】

山のように仕事をためて
苦労しないためにはどうすれば良いか?
日頃から気をつけたいなぁと思うことをあげてみます。

スポンサーリンク

1.一仕事一片付け
やったら片付ける。
これを完璧にできれば
まず散らかることはないはずです。

2.今やることを後に回さない
後に回すくせがあると
あれもこれも仕事が
どんどんたまっていきます

3.できることは先回りして片付ける
早めの攻めです。
待ち合わせでも早めに行くと余裕ができます。
それと同じで早めに片付けて
少し未来の自分に時間をプレゼント

4.段取りを考える
頭の中に段取りができたら
仕事は半分以上終わったようなものです。
一日、一週間、できれば一ヶ月先まで

段取りが組めたら最高です。
5.優先順位を考える
やることが多すぎて時間が足りない、
あれもこれもやりたい。
でもどう頑張ってもできない時は
優先順位を大切に。
今できないことはやる必要のないこと
と割り切ることも明るく生きていく上で
大切な知恵だと思います。

 

【無理は禁物】

な〜んてね。どこかできたことばかり。

実をいうと私はこの正反対のタイプ
やりたいことがあると
全てを放って
そのことばかり
何時まででもしてしまいます。

 

反対に気の入らないことは

いつまでも放っておいてしまいます。

言い訳をすれば

それが悪いことばかりでもないのです。
ものすごく集中しますので
自分でもびっくりするような
力を発揮したりします。

 

けれど無理をするので後に響きます。
2、3日どころか一週間も生活が乱れます。
グラフにしたら高い山あり谷底ありの
でこぼこのバイオリズムになりそうです。

 

歳をとって、なんていうんでしょう
きちんと生活する大切さ
というんでしょうか
当たり前にきちんと生活することの
すごさを感じています。

 

ひとつ大きな仕事が出来ても
後が続かなければ
日常を過ごしてはいかれません。
凸凹なすごさより
健康で毎日継続できる力の方が
今はすごいと思うようになりました。

 

【小学生に学ぶ規則正しい生活】

小学生の娘を見ていて思い出しました。
小学生の夏休み帳
きちんと計画をたてる
早寝早起きをする
宿題は早めに終わらせる
お手伝いをする
運動をする

あーこれですこれです!
このまま今の私の生活指針です。
ちゃんと昔から言われながら
出来てなかっただけなんです。

 

これからクリスマス、お正月と続き
ますます忙しくなります。
心を亡くすと書いて忙しいと書きますが、
せっかくの楽しい家族との時間。
心を亡くさないように
気をつけたいものです。

 

この年になって未だに生活リズムが作れないって

情けないですね、ホントにトホホ、、です。

50の手習いではないですが、

来年はもう少し暮らしを正すことを

目標にしてみようと思います。

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.2.28

おしゃれなふんどしパンツの作り方◆型紙を自分で作ってみた

こんにちは、かやです。 2年ほど前からふんどしパンツを愛用してます ふ、ん、ど、し って名前にはじめは抵…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る