おもかげ復元師・笹原留似子さんのパネル展に行ってきました


今日は娘の剣道の大会がありました。試合に出るために訪れた体育館のロビーで、偶然にも開かれていたパネル展が上の写真のものです。震災の日に合わせた行事などがあちらこちらで組まれていると思いますが、思いがけず出会ったこちらの絵の数々に、娘の試合も忘れ、言葉もなく、見入ってしまいました。


もくじ

  1. おもかげ復元師
  2. 初めてのパネル展
  3. 子ども夢ハウス

1.おもかげ復元師

おもかげ復元師の笹原 留似子さんの本は、以前、本屋さんで見かけたことがありました。ほんわかかわいい絵につられて手に取りはしたものの、それが亡くなられた方のお顔の数々だとわかり、その重さゆえにそのまま置いた覚えがあります。

 

体育館に入り、遠目に、いつか見たことがあるような、どこか岩崎ちひろさんを思い出させる優しいタッチの絵を見つけ、寄って行った時、その絵に再び出会いました。

 

あの本の絵だとわかった瞬間の、とっさに見たくないという気持ちと裏腹に、見なければならぬという気持ちは、修学旅行で原爆資料館を訪れた時の思いでしょうか。

 

けれど読み進めるうちに、それはただつらいばかりの悲しいばかりの絵では決してありませんでした。生前のお顔そのままに微笑む姿に添えられた留似子さんの言葉は、亡くなられた方とそのご家族に寄り添い、様々なご家族の想いに心を重ね、ともに泣いていました。

 

不思議なことに、この上ない辛い現実を目のあたりにしているのに、留似子さんの優しく温かい心に包まれて、つらいけれど嫌ではないのです。いつまでもこの優しさに触れていたい満たされていたい感動がありました。尊い命を写した尊い絵です。

 

image

 

笹原留似子さんのお仕事は納棺師です。この仕事は数年前にはやった映画「おくりびと」で広く知られるようになりましたが、さらに笹原さんは事故の損傷や硬直によって変わってしまったお顔を、なるべく元の優しいお顔に返して納棺する、復元納棺師でもあります。そして復元された、まるで生きておられるかのような微笑んだお顔を描き、心からの思いとともに書き留められてきたのです。

 

笹原さんのプロフィールを見て驚きました。現在44歳です。震災当時はまだ30代。30代という若さで、毎日毎日、朝も夜も、何百人というご遺体の復元をなさったそうです。遺族の思いを汲む繊細な心と、厳しい仕事を黙々と続ける強さを合わせ持つ素晴らしい方です。尊いお仕事をありがとうございました。笹原さんについてはこちらに詳しくかかれています。

 

2.初めてのパネル展

 

このパネル展は、笹原さんに縁あってつながった大分在住の会社員の方が企画されました。このような形で日本中でパネル展が行われているのだと思ったら、初めてということでびっくりです。それについてはこちらの新聞に詳しく紹介されています

 

このパネル展を企画された阿南さんに、たまたまお会いしてお話を聞くことができました。テレビや新聞で復興復興と言葉ばかり一人歩きしているが、実際に現地を訪れてみるとまだまだ事足りていなくて、お金も人手も本当に必要なところに届いていない。

 

復興開発の中、子どもの遊び場もなく、特に身内を亡くした子どもたちの心のケアまで、全く手が回っていないそうです。せっかく助かった命なのに、寂しさに耐えられず、両親の遺骨を胸に海に飛び込む子どもがいるという事実、そんな報道されない現実がたくさんあるそうです。

 

3.子ども夢ハウスおおつち

 

一番悲しい場面に立ち会い続けた笹原さんは、その後もお仕事と講演活動を続けられているそうです。それと並行して、子供たちをささえる活動もしておられます。

image

 

「子ども夢ハウスおおつち」を立ち上げ、震災で家族を失ったり、遊び場がなくなったりしてストレスを抱えている子どもたちを温かく迎え、見守っておられます。こども夢ハウスを紹介した記事がこちらにあります。

 

どの子も元気に成長して、幸せになってくれることを願ってやみません。

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.4.27

パンツのウエストが大きい時のゴムを使った直し方◆デニムも簡単にフィット

ジーンズは好きでよく履くのですが、どうもうまくウエストが合いません。腰で合わせるとどうしてもウエストがゴソゴソしてしまい…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る