いちごをたくさんもらった時の保存方法★おすすめドライいちご


わが家は農村地帯にあって、周りには水田、畑が広がっています。農家のお手伝いをしていることもあって、季節のお野菜をたくさんもらいます。そんな中にいちごハウスもあって、こちらもたまに、小さかったり形が悪かったりするB級品のいちごをたくさんいただきます。そんな時は嬉しいやら忙しいやらで大騒ぎ!

スポンサーリンク


もくじ

  1. 知り合いにあげる
  2. 冷蔵保存
  3. 冷凍保存
  4. ドライいちご
  5. 農薬について

1.知り合いにあげる

たくさんいちごをもらったら、せっかくのいちご、悪くするともったいないので幸せのお福分け。まずは友達のお家をまわっていちごを配ります。ケーキの空き箱やらティッシュケースに、たっぷり入れて届けると大喜びされて、もらいもののいちごでこちらもいい気分。

 

そしてもう一ついいことが、、、。見返りを期待するわけではないのですが(笑)、たくさんいただいたものをあげると、また何かに化けて戻ってくるのです。いろんなものがぐるぐる回って、多い物が少ない方へ喜ばれる方へ、また元の方向へと、物はいい塩梅で循環しています。

 

2.冷蔵保存する

洗うと痛むのでそのままで、浅いバットに布巾(キッチンペーパー)を敷いてイチゴを重ねず並べます。ヘタを下にして並べるのが良いそう。本当は重ねない方がいいのですが冷蔵庫に入らないので、その上に布巾を敷いてもう一段並べました。乾燥を防ぐためフタやラップで覆って、野菜室で一週間近く持ちます。

 

3.冷凍保存する

いちごを洗って水気をとり、ヘタをとってそのままビニール袋に入れて冷凍します。

image

こちらは解凍するとベチャベチャになるので、冷凍のままミキサーにかけてシャーベット、牛乳と砂糖を入れてミキサーにかけるとソフトクリームのような固めシェイク、砂糖を入れて煮ればコンポートやジャムといろいろ使えます。あらかじめ砂糖をまぶしてから冷凍するといちごといちごがくっつかず取り出しやすいです。

 

スポンサーリンク

4.ドライいちごを作る

いちごはそのままケーキに入れてもおいしいですが、水分が多くしっとり優しい味になります。それがドライにすると、ぎゅっと味がしまって格段の美味しさに。干しぶどうのいちご版です。食べたことのない方はぜひ一度お試しください。

材料

  • いちご
  • いちごの1/3の重さの砂糖
  • レモン汁 少々

1.いちごを、洗ってよく水気をとります。小さければそのまま、大きければ半分に切る。

2.砂糖を満遍なくまぶし、一晩おいて水気を出す。

image

image

3.鍋にいちごとレモン汁を入れ 、弱火で10分煮る。こうすることで色がよくなります。

image4.ザルでいちごとシロップに分ける。シロップはもう少し煮詰めて保存。ゼリーにしたり、牛乳や炭酸で割ったり、ケーキやマフィンの水と砂糖替わりに使います。

image

 

5.よくシロップを切った後、キッチンペーパーで軽く水分をとり、クッキングシートをしいた天板に並べる。

image

6.100度のオーブンで1 時間乾燥。途中いちごをひっくり返す。

image

7.ザルに並べ、お日さまの下で2.3日、お好みの硬さまで乾燥させる。

image

8.今回2日干して、1800gのいちごが180gほどになりました。1/10です!あのたくさんのイチゴがほんの少しになります。このままつまんでも甘酸っぱくて本当に美味しい!止まりません。

image

 

5.農薬について

農薬という点から考えると、市販のいちごは残念ながらかなり体によくありません。農薬をたくさん使う作物ワースト10でもいちごは5位なんですが、皮をむかないことを考えると、体に入る農薬はかなり多くなってしまいます。食べない、もしくは無農薬で作るのが一番いいのかもしれませんが、そうとばかりもいきません。

 

以前にも書きましたが、わが家は重曹洗いしています。洗い桶一杯の水に大サジ1の重曹をとかし、5分ほど漬けてから水洗いします。もっと丁寧に洗いたい方は下のようなものも良いみたいです。

各家庭で納得される方法を探してみてください。

よろしければこちらも合わせてどうぞ。

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.12.8

デニムリメイク◆フェルト刺繍のかわいい丸底バッグの作り方

ジーンズをリメイクする時、裾の方は平らな布として使いやすいのですが、腰回りはポケットやら金具やらいろいろついていてなかなか使いづらい。…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る