いちごムースの作り方★いちごピューレのせ

いちごをよくもらいます。まずは新鮮ないちごをそのまま食べる。次につぶしてお砂糖と牛乳をまぜていちごミルク。その後残りのイチゴをジャムにしたり、冷凍にしたり、ドライにしたり、、、というのがうちのパターン。


でもジャムもそんなに食べないし、冷凍庫もいっぱいだし、ドライは手間がかかるし、、、そんな時よくいちごのゼリーやムースを作ります。
たっぷりといちごを使ったムースはさわやかかつコクがあって贅沢な美味しさです。

スポンサーリンク

 

 

いちごムースの作り方

 

材料(130mlのカップ16個分)

いちご   1kgくらい
牛乳   200cc
砂糖   180g
生クリーム   200cc
粉ゼラチン   15g
水   100cc

 

1.ゼラチンを分量の水でふやかす。10分以上

image

 

たくさんの粉ゼラチンをふやかすコツ
すり鉢状ではなくて、なるべく底の平らな器に、うすーく水を入れる。そこへまんべんなくゼラチンを振り入れる。水を吸わなくなり粉状のままになったら、またうすーく水を入れ、またゼラチンを振り入れる。面倒なようですがこれを繰り返すとだまにならずきれいにゼラチンがふやけます。

 

1.いちごを洗い、ざるにあげて水けをきってからヘタを取る。

2.いちごに砂糖と牛乳を加え、ミキサーで混ぜる。

image

3.2を200ccほど小鍋にとり温め、ふやかしたゼラチンを入れて溶かす。このとき沸騰はさせない。少し温まれば大丈夫。

image

4.取り分けた分を元に戻して混ぜる。

5.生クリームを泡立てて、4と混ぜる。

image

6.器に入れて冷蔵庫で冷やして完成。

*  生クリームを泡立てるとムースになりますが、分量はそのまま牛乳に変えるとコクのあるゼリーになります。

 

スポンサーリンク

いちごピューレの作り方

材料

いちご   500g
砂糖   150g
レモン汁   少々

 

1.いちごを洗い、ざるにあげて水けをきってヘタを取る。

2.ミキサーでつぶし砂糖を入れて強火から中火でアクを取りながら煮る。

image image

3.少しとろみが出たら火からおろして冷ます。

image

image

 

ジャムより短時間さっと火を入れるので、色が美しく味もしつこくありません。とってもさわやかでフレッシュないちごの美味しさが残っています。いちごムースに乗せると、味が締まり、グーンと爽やかさが増しますよ。

 

こちらもあわせてどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

ピックアップ記事

2016.12.8

デニムリメイク◆フェルト刺繍のかわいい丸底バッグの作り方

ジーンズをリメイクする時、裾の方は平らな布として使いやすいのですが、腰回りはポケットやら金具やらいろいろついていてなかなか使いづらい。…

おすすめ記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

お人形作ります

ページ上部へ戻る