猫の手作りエサ◆簡単な基本の作り方と続けるコツ


ひと月ほど前から猫の手作りごはんを始めました。以前から興味があって何度か挑戦してみたのですが結局続かず、市販のカリカリとウェットフードをやってきたのですが、今回はいい感じで軌道に乗り始めています。
今日は我が家流猫の手作りごはんの紹介です。

スポンサーリンク


もくじ

  1. 手作りごはんはいいぞ
  2. 手作りごはんに挫折
  3. 再挑戦
  4. わが家流手作りごはん
  5. 作り方

1.手作りごはんはいいぞ

猫のごはんというとどういうのを思い浮かべますか?袋に入ったカリカリ(ドライフード)を真っ先に思いつきませんか?今は猫のごはんといえば買うのが当たり前になりました。

 

でもちょっと昔はカリカリなんて売ってなくて(もしかして売ってた?)、猫にはおかかご飯が当たり前でした。

 

私が子供の頃うちでは、猫ではなくて犬を飼ってたんですけど、残りご飯と味噌汁を合わせてグツグツ煮てやってました。給食で残したパンとかもやってました。

 

多分猫もそんな感じでしょう。それで足らない栄養はネズミとか取って食べてたんじゃないでしょうか。

 

それがいつからこんな風に市販の餌を買うのが当たり前になったんでしょうね。買ったものじゃないと心配で、ご飯なんて食べさせていいの?って感じです。

 

または逆に手作りごはんというとものすごく手をかけられていて、飼い主は栄養と愛情を目一杯注いでいる感じです。

 

私は大人になって始めて猫を飼い、病院で聞いたり本を調べたりして、当たり前のようにカリカリを与えてました。

 

そんなある日、古本屋で手作りごはんの本を見つけて、へぇー!こんな方法があったんだ!と目から鱗がポロポロ、、、

 

当時飼っていた猫は2匹とも尿路結石を持っていて、療養食のほか水をどんどん飲ませなさいと言われていたのです。おまけに何度も再発して一生療養食と言われていました

 

それが手作りごはんに変えると、ほとんどの尿路結石が治ると書いてあるではありませんか!

 

あのカリカリがどうもあまり良くないらしい。確かにカラカラに乾いていて、体中の水分を吸い取ってしまいそうです。

 

なので普通に水分を含む食事に変えるだけでもぐっと良くなるそうです。カリカリをやる場合でも水を加えてしっとりさせるだけでもずいぶん違うそうですよ

 

それで意気揚々と手作りごはんを始めることにしたんです。

 

2.手作りごはんに挫折

なのになのに、、、長くは続きませんでした。1週間も持ちませんでした。続かなかった理由を考えて見ると、、、

 

● 大変
● 何をやれば良いのかわからない
● 猫が食べてくれない

 

だいたいこんな理由です。大変なのはまだいいんです。でも1番の理由は猫が食べてくれないこと!匂いを嗅いでフンと行ってしまわれると、虚しくて虚しくて何を作ればいいのかわからなくなります。
そして結局慣れた市販のフードをやってしまい、だんだん作らなくなってしまいました。

 

ですがどう考えても毎日毎日続くカリカリはつらそうです。人間で言えば死ぬまで毎日カロリーメイトって感じでしょうか。

 

猫にもいろいろありまして、ある猫はカリカリ好きでしたが、ある猫はカリカリを出すと、またこれかよーとあからさまにいやそうな顔をして、食べてくれませんでした。

 

他に何も出さないと仕方なしにそのうち食べるんですけど、選べない猫にそれも理不尽な気がします。

 

なので手作りごはんにしてやったらどんだけ喜ぶことやら、、、と思ったんですが、、、

実際うまく進められなくて挫折というと残念な結果でした。

スポンサーリンク

 

3.再挑戦

そんなこんなで結局また市販のカリカリとたまにウェットの毎日だったんですけど、この秋から再挑戦始めています。

 

この夏10歳の飼い猫が白血病を発病しました。とりあえず今回は注射が効いて元気なりましたが、白血病になった猫は2・3年内に失くなってしまう確率が高いそうです。

 

おまけにうちには健康なもう1匹もいます。
白血病猫との多頭飼い。どうしたものか、、、

 

いろいろ調べたり考えたりしながら、結果的にわが家では、免疫を高めて病気にならない体を作る、もしくは病気になってもなるべく悪化しないことを目指すことにしました。

その方法の一つが手作りごはんに変えることです。

 

4.頑張りすぎない手作りごはん

手作りごはんを調べると、人間のご飯並みに毎日メニューを工夫したり、サプリをいろいろ補ったり、いかにも大変そうだなぁ〜という印象を受けます。

 

私の手作りごはんは病気猫も含めて6匹の多頭飼いをされている方から教えてもらいました。もうずっとそれでやってらっしゃるそうです。

 

その方は栄養素がどうこうというよりも、その食べ物にエネルギーがあるかというふうに考えてらっしゃいました。

 

そういう感覚は好悪が分かれると思いますが、私は自然食やローフードなどに興味があるのでなんとなく共感できます。栄養素を詰め込んだ市販の食品よりも、例えば新鮮なキャベツ一つの方が体のためになると思っています。

 

そんな感じで栄養素などをあまり難しく考えず、猫が自然界で食べているものをできるだけ自然な形であげることを第一に考えています。

 

ごはんは毎日毎日続きます。基本の食材(うちの場合は生のささみ)を一つ決めていつでも使えるようにしておき、それにプラスアルファと考えると続けやすいんじゃないでしょうか。

 

5.作り方

 

材料

鶏ささみ
スピルリナ(サプリメント)
野菜(お好みで)

 

1.スーパーで安いささみを買ってきます。
もちろんよい肉にこしたことはないですが、そこはお財布との相談で、うちは新鮮な肉ならよしということにしています。

img_8485

2.出刃包丁でトントン叩いてミンチにします。

ミキサー(バーミックス)も使ってみましたが、刃に絡みついて結構やりにくく、結局包丁が一番楽な気がします。
ぶつ切りであげてみたらあまり食べてくれなかったので、食べやすいミンチにしています。

img_8487

3.1回分ずつに小分けにしてラップに包み冷凍保存。
うちは食の細い10歳猫と食べ盛りの子猫と合わせて1回に100g程です。一度に2kg作ると1週間分になります。

img_8489

4.夜寝る前に翌日の1日分3つを冷蔵庫に移して解凍。
これをベースに、味付け前の味噌汁の具やゆで野菜を少し加えたりします。
でもなければ肉だけです。教えてくれた方は肉だけでした。

 

5.スピルリナを一粒入れています。
以前子どもに飲ませようと調べて、これはいいぞと購入したのですが、残念なことにわが家はサプリメントが続かない家なんです。

放置されていたのを猫にどうかと調べたら、スピルリナは猫にも良さそうです。
おまけに免疫アップのサプリなので今回はどんぴしゃりです。
アルミホイルに挟んで砥石の上で包丁の背でつぶします。新たに購入されるなら粉末も出ています。

img_8499

img_8492

6.冷蔵庫から出したては冷たいので、少し熱湯をまぜて食べやすい温度にします。

img_8495

最初からパクパク食べてくれる子と、なかなか食べてくれない子といろいろです。
市販のウェットフードに混ぜたり、おかかをかけたりしながら、少しずつ手作りごはんに移行していくと食べてくれます。

 

これが一番よい方法かどうかはわかりませんが、多頭飼いの方が長年続けてこられて猫もとても元気なので、うちはこのごはんを始めてみました。

 

肉をミンチにするのが大変ですが、1週間に一度30分の手間です。しばらくこのままでやっていこうと思います。

 

生肉を与えることには賛否あると思います。試される方は個人の判断と責任でなさってください。生肉に抵抗のある方はさっと火を通してもいいですね。

 

どれだけ生きてくれるかわかりませんが

今はただ、死ぬまで生き生きと幸せであってほしいと願っています。

 

 

うちが使っているのはこちらです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スピルリナCA1800 1800粒[源齋(ゲンサイ) スピルリナ]【送料無料】
価格:14688円(税込、送料無料) (2016/12/17時点)

 

 

こちらは粉末タイプで使いやすそうです。

 

 

 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.4.27

パンツのウエストが大きい時のゴムを使った直し方◆デニムも簡単にフィット

ジーンズは好きでよく履くのですが、どうもうまくウエストが合いません。腰で合わせるとどうしてもウエストがゴソゴソしてしまい…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る