石油ストーブでお料理 ②★肉詰めキャベツ丸ごと煮込み


  • 子どもがTVではなわさんのお料理を見たらしく作ってくれとせがみます。なんでもキャベツをくり抜いて中にお肉が入っていてすごく美味しそうだったそう。なんとなくのイメージで挑戦してみました。もちろん今日も石油ストーブが大活躍です!

 

スポンサーリンク

目次

・肉詰めキャベツの丸ごと煮込み

・ストーブの上で焼き料理


 

肉詰めキャベツの丸ごと煮込み

材料

キャベツ (中) 1個
ひき肉 200g
玉ねぎ(中) 1個
パン粉
ご飯
牛乳

コショウ
ナツメグ
ブイヨン 1個

付け合せに 人参 大根

 

1.キャベツを洗い、芯をくり抜く。小さめの包丁で芯の周りに切り込みを入れながらくり抜き、少しずつ深く削り取っていく。穴が大きくなってきたらスプーンで削るほうがやりやすいかもしれません。くりぬいたキャベツはサラダにしました。

image

 

image

2.付け合わせの野菜を切る。うちはシチューなど洋風料理の煮込みによく大根を入れます。輪切りにすると和風になってしまいますが、縦長にして面取りすると洋風になるから不思議です。ポテトとはまた違いジューシーで美味しいです。

image

3.中に詰めるハンバーグを作る。普段食べるハンバーグと同じ作り方です。うちは増量テクニックでよくご飯を加えます。子だくさんのママ友に教えてもらいました。よく豆腐を加えたりしますが、豆腐だと完全に食感が変わります。しかしご飯だと不思議と増量した感じがありません。ママ友曰くお肉と同量まで入れて大丈夫だそうです。ただ白い粒が見えると子どもからは「お母さ〜ん!増量はやめて!」といつも叱られますが…

image

上の写真左上から時計回りに、炒め玉ねぎ、ご飯、パン粉

image

 

image

4.くりぬいた穴に片栗粉をまぶし、ハンバーグの種をスプーンなどで押しながらぎゅーぎゅー詰める。

image

5.キャベツがすっぽり入る鍋に詰め口を下にして入れ
、ひたひたの水とブイヨンと付け合わせの野菜をいれてコトコト煮る。竹グシが通ったらOK、塩コショウでスープの味を整える。

image

写真ではフタをしてませんが、フタしてください。

image

 

image

 

6.フライ返しなどで取り出し、切って盛り付ける。

image

クシは通ったけど、もうちょっとクタクタになるまで煮た方がよかったかな?

image

 

わりと簡単に見栄えのするお料理になりました。お味はロールキャベツです。うちでは夫の帰りが遅いので一人一人に盛り付けましたが、ドーンとケーキみたいにテーブルの真ん中に盛り付けた方が絶対美味しそうです。

スポンサーリンク

 

ストーブの上で焼き物

ストーブの上でできるのは煮物ばかりではありません。焼き芋ができるのだから当然ですね。今日は油をしきジャガイモを鉄板で焼きます。
1.ジャガイモをよく洗い、皮付きのままくし切り。

2.鉄板に油を多めにしき、ジャガイモを並べる

image
3.焦げたら裏返す。

4.塩と粗挽きコショウを振って完成!

image
焦って裏返すと鉄板に焦げ付いてイモが崩れます。我慢してじっくり待つとペリッと剥がれて裏返せます。オーブンシートを下にしくと楽ですね。
この鉄板をおろした後、今度はオレンジピールの鍋がのりました。石油ストーブは本当に頼りになります。手放せません♡♡♡

image

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.4.27

パンツのウエストが大きい時のゴムを使った直し方◆デニムも簡単にフィット

ジーンズは好きでよく履くのですが、どうもうまくウエストが合いません。腰で合わせるとどうしてもウエストがゴソゴソしてしまい…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る