はんどめいど その他

かんたん長財布の作り方♪一枚の布を折るだけ小銭入れもカード入れ付

投稿日:

ハンドメイドショップをのぞくとかわいい手作り長財布をよく見かけます。 ちゃんと小銭入れもついていて、カードもたくさん入り、売っている革の長財布と変わらず使い心地良さそうです。

 

それでぜひ作ってみたいと思ったのですが、ところがいざ型紙や作り方をのぞいてみたら、 イヤーなんて難しそう!!手芸好きな私でさえ、尻込みしてしまうパーツの多さです。

 

それで何とかもっと簡単に作れないかなあ~ということで一生懸命に頭をひねりました。 そうして考えだしたのが今回ご紹介する方法です。とっても簡単なのに、小銭入れもカード入れもついています!

 

市販の長財布や、パーツの多い手作り長財布ほどの収納力はありませんが、お出かけ用の小さいバッグに入れたり、お財布を使い分けたりする方なら十分に実用できる形となっています。

 

初心者さんでも簡単にできますので、ぜひかわいい布を探して作ってみてください♪

 

長財布の作り方動画

 

動画でもどうぞ、約6分です。

 

 

材料


(たてよこ 約10×19cmの長財布)

 

・たて91cm よこ21cm の布 1枚

・同じサイズの接着芯  1枚

・20cmファスナー 1本

・フェルト 18×19 1枚

・スナップ、ひも、ボタンなどの留め具

 

*布は薄くてしっかりしたものが理想です。表と裏が同じ布で重なるので、あまり厚い布だとごわごわになってしまいます。今回は綿の中厚地にやや厚めの接着芯を貼りました。

*フタの留め具はひも、ボタンなどお好みで。今回はコーティングコード(合皮風ひも)と昔拾った穴の開いた貝を利用しています。いろんなものが役に立ちますよ♪

*模様を考える場合は下図を参考にして下さい。

ピンクがフタでブルーが正面下になります。完成後に出したい模様があるときは、それぞれピンクとブルーの位置に来るように布を切るとうまくいきます。模様に上下がある場合は矢印の向きも参考にして下さい。

 

 

詳しい作り方 


ぜひ動画と一緒にご覧ください。写真ではわかりにくいところも動画だと簡単だったりしますので。

 

布の裏に接着芯を貼ります。

 

アイロンをすべらせずにゆっくり押さえるようにかけます

 

しっかり貼り付けて下さい

 

端をそれぞれ9cmと11cm折ってアイロンをかけます。

9cm折った方が財布の正面下になります。

 

折ったところにファスナーを縫い付けると筒になります。

 

裏に11cm ある方をファスナーの側で折って、写真のように黄色い線のところをミシンで縫います。

 

こんな感じ

 

布を平らにして

 

ファスナーポケットのところを9cm折りあげて

 

土台の布の上1枚にマチ針で止めます。左右同じように止めます。

 

今度は反対側のふたになる方を折り曲げて図のように11cmにします。表裏の布は落ち着くように馴染ませます。

こちらも土台の上の布1枚とマチ針でとめます。

 

両脇の真ん中(黄色い<)のところに小さな切り込みをいれて合印にします。

 

この時、忘れずにファスナーを開けておいてください!ここを忘れると後からやり直ししないといけなくなりますよ~!

筒に手を入れてぐるりと裏返します。この時マチ針が外れないように注意。

 

 

合印を合わせてマチ針で止めます。

 

底の布端はファスナーのない方に折りあげて 、両脇を1cmの縫い代で縫います。

 

このまま表返してもいいのですが、少し柔らかい厚みが欲しかったのでフェルトを1枚貼ります。

上で両脇を縫うときに一緒にはさんで縫ってもいいかもしれません。今回は後で思い立ったのでボンドで貼ります。

少しくっつけばいいだけなのでボンドはうすく。

 

 

今回はすぐに作業を進めましたが、本当はボンドが乾くまで待ちます。

そうしたら底の布の端から手を入れてぐるんと表返します。角を整えてきれいに返してくださいね。

 

表に返したら、返し口はファスナーポケットの底になります。

底を引っ張り出して、まつり縫いでふさぎます。

 

 

 

元に戻して形を整えます。

ボタンや紐などフタを留めるものをつけます。つけかたはご自由にどうぞ。

今回はコードの両端に玉どめを作って輪にして縫いつけました。

 

 

フタ裏のポケットを2つに区切ってカード入れにします。

ここを縫うときも土台布の上1枚だけすくいます。表に出ないように注意して下さい。

 

こんな感じになりました。

 

 

一枚布なのにお札入れも小銭入れもカード入れもあります!

長財布を作りたいけど大変そうであきらめていた方、ぜひお試しください。

 

今回手持ちの和柄布で作ってみました。古いアンティークの着物生地でも素敵ですね♥

最後の仕切りをつけなければ小物入れにもなりますので、布やサイズを変えていろいろ工夫してみてください♪

 

和テイストの布をお探しならこちらの但馬屋さんのぞいてみてください。和柄布が豊富です。

 

私の使ったのと同じ形のボタンは見つかりませんでしたがこちらのボタンも素敵です。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

貝の形をしたボタン 釦(10129) CPB-096 35mm
価格:216円(税込、送料別) (2019/7/24時点)

楽天で購入

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-はんどめいど, その他

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.