楽健寺酵母パン失敗したときのレシピ〜天然酵母のピザ2種


私は手作り・手仕事の類が好きでよく作ったり差し上げたりするのでとっても上手と思われているようです。しかししかし実のところ失敗は数知れず、人さまに見せるのは成功品だけなんですから上手いのは当たり前です。失敗品のごまかし技術もどんどん上手になっています。

スポンサーリンク

もくじ

  • パン作りの失敗
  • ピザ作り

パン作りの失敗

パン作りで失敗するというと一番は発酵でしょうか。発酵しないか発酵しすぎか。うちの場合、楽健寺酵母を程よく可愛がりさえすれば、膨らまないということはまずありません。私の失敗はうっから忘れの発酵過多です

 

イーストパンの場合、発酵が早くてどんどん進むのでのんびりしている暇はなく焼き上げまで一気に進める感じがあります。

しかし天然酵母パンの場合発酵速度が緩やかで、特に冬場で温度が低い場合は半日たっても膨らまないなんてこともしょっちゅうです。それで発酵させている間に他のことをしたり買い物に行ったりします。

 

上手く時間を使えば天然酵母パンは本当に手間がかかりませんしかし他のことができるが故に忘れっぽい性格ですとうっかり発酵させていることを忘れてしまいます。私がそうです。

 

私の場合冬はこたつの中で発酵させることが多いのですが、だいたい2時間から3.時間かかります。始めは気をつけて時々チェックするのですが、だいぶ膨らみもう少しだけ…という時が危ないのです。

 

今日もそのパターンで他のことをしていて、パンのことはすっかり忘れてしまいました。のぞいて見てびっくり!あ〜あ、フタを押上んばかりに膨らんでいます。

image

パンができなくはないのですが、こうなるとキメの粗いべったりしたパンになってしまいます。そこで今日は失敗がわかりにくいピザ生地にすることにしました。

スポンサーリンク

 

ピザ作り

1.パン生地を分割してうすくのばします。

image

2.ケチャップとマヨネーズを薄く広げ、薄切りした玉ねぎ、トマト、ウインナーを上に広げチーズをかけます。

imageimage

3.200度のオーブンで20分程焼いて完成です。

image

 

もう一枚はマヨネーズに玉ねぎ、シーチキン、しょうゆ漬けにんにく、チーズです。ちょっと焦がしました。

image

さすが天然酵母、食べ応えのあるピザ皮ができました。
他には以前紹介した肉まんも失敗生地で大丈夫です。
私は作ったことありませんがドーナツも失敗生地で美味しくできるようです。今度やってみよう♪ これで失敗を恐れずにどんどんチャレンジできまーす。

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.6.16

シャツのえりのお直し★捨てるの待った!破れのわからない直し方

お気に入りで、ボロボロになってもそればかり、手にとって着てしまう服ってありませんか? 今日お直しするのは夫のシャツです。襟がボロボロに…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る