ユニクロのシャツを短くして自分好みに◆裾上げの方法


衣替えをしたらいろいろとお直ししたい服が出てきました。昨日に引き続きシャツの長さを変えています。

 

着られないわけではないんだけど、ちょっと裾が長いかな?とか、ちょっと幅が広いかな?とか、、、ほんのちょっとしたことなんですが、それだけのことで結局着ないんですよね。ついついぴったりと着やすくて様になる方へ手が出ます。

 

今度やろう、、、と思ってしまったままタンスの肥やしになっていた服。一枚直し始めたら思いの外簡単で時間もかからず、こんなことならもっと早くやればよかった、とお決まりの言葉を思い浮かべながらお直ししてます。

 

何事も思い立ったらすぐやるがいいですね。

スポンサーリンク

 

昨秋 ユニクロをのぞいたら、売り切りのワゴンに白い麻のシャツ。あっ、これ好きー、使い回し良さそうー、と即購入。500円だったかな。

 

春夏物だけど上に重ねればまだまだ着られそうで、家に帰ってさっそく着てみたら、、、肩幅はいいんですが、なんだか縦にゾロんと長くてどうにも収まりが悪い。ウエストをインするといいんですが、いつも出して着るもんですから。

 

ユニクロのシャツは丈が長めとどこかで読んだなぁと思いながら、今度短くしようと引き出しにしまったまま今になりました。

軽やかに着るために、まずは丈を詰めようと思います。

 

こんなシャツです。麻の白地に紺色の細い格子が入っています。

 

まず鏡を見ながらしたい形にざっとマチ針をうちます。

 

出来上がり線(上の線)と縫しろ(1.5〜2cm )を加えた線をチャコペンで引きます。

 

下の線をハサミで切りました。

 

脇を少し上までほどきます。

 

まず下になる方を三つ折りし

 

次に上になる方を三つ折りし、重ねて脇をくるりと巻き込んでマチ針をとめます。

裾全体を三つ折りしてアイロンをかけ、前端からぐるりとミシンをかけます。

脇のところは行ったり来たり4、5回ミシンをかけて強くします。

 

裾が短くなりました。

 

やる気になれば30分もかかりません。ずいぶん軽くなりました。

でもどうせならウエストを少し絞って、もう少し体にフィットさせようかと思います。そちらは次回に〜

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.24

制服/背広パンツのウエストがきつい時◆自分で簡単お直しのやり方

パンツのサイズ直しなんて難しそう、自分では無理〜、なんて思ってませんか? 実は私も昔はそう思ってました。でも制服やスーツなどのき…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る