まだ間に合う!簡単クリスマスプレゼントを大急ぎで手作り


こんにちは、かやです

昨日は子どもの学校の終業式でした。朝になって子どもに言われてびっくり‼︎

もう冬休みなのね〜 昼ごはんも作らないといせないのね〜

 

クリスマスもお正月も楽しいけれど、この時期本当に慌ただしいです。

 

今年はお人形の販売など始めたもので、そちらを作っていたら他のことがちょっと疎かになってしまいました。

 

毎年プレゼントを贈り合う友人が2人いて、彼女たちに送るプレゼントも用意してないんです!

 

ということで夕べ大慌てで作りましたよー!

私のような方まだ間に合いますよ♪

 

スポンサーリンク

 

 

◆くるみボタンのプローチ

いざという時のお助けくるみボタンです。

バッグとか身に付けるものとかいろいろ考えたのですが、時間のない時は考える時間が惜しいです。

あまり凝ったものもできません。

そんな時はいつもプローチ!

 

私が好きなだけかもしれませんが、プローチだと気軽で服じゃなくてもバッグとか帽子とか、いろいろ使ってもらえそうです。

 

でも手抜きに見えないようにデザインとかラッピングとかは気を使おうっと。

 

以前にもくるみボタンのブローチの作り方は何度も書いているので、今回は簡単にご紹介します。

 

くるみボタンのキット(100円ショップ)を使います。

まず初めにボタンの留め金を外します。

ペンチで丸い方をぐっとつぶし、次に裏側の足を少し挟み、表からもう一度引っ張ると外しやすいです。

 

ボタンにはいる大きさにアップリケや刺繍をします。

 

ボタンの台に両面テープでフェルトを貼り付けます。

下の台が透けるのを防ぐのと、すこし柔らかい感じが出ます。

 

 

模様が入るように乗せてキットのシリコンカバーにぎゅっとはめ込みます。

 

布を内側にきれいに入れて

 

裏側の台をはめこみます。

布が厚いと一度にパチンとはまりません。端から順に押さえてはめ込んでいくとなんとかはまりました。

 

フェルトを丸く切って真ん中にプローチ止め金具を縫い付けます。

 

セメダインなど金属のつくボンドでブローチの裏には貼り付けます。このとき上下をよく確認して下さいね。

木工用ボンドは以前使ったらベロンとはがれてしまったので使えません。

 

フェルトを貼った厚紙にいくつか留めてみました。けっこうかわいいでしょ♪

 

シュトーレン があるといいのだけど、今から作る時間ありません。くるみとチョコとラムレーズンのパウンドケーキを焼きました。丸いのはスノーボール、不恰好ですが味は保証付!毎年作ります。

 

 

スポンサーリンク

◆アーモンドダイスのスノーボールの作り方

こちらのクッキー、わたしの母が若かりし頃お菓子教室で習い、40年近く作り続けてきたレシピです。

 

正式名称はルシアン・ティー・ケークと言うそうです。本来はクルミで作るそうなのですが、うちのレシピではアーモンドになってます。

どちらでも美味しそう〜!

 

口の中で粉砂糖が雪のように溶けて、その後ナッツのコリコリが美味しいクッキー。ナッツ好きにはたまらないお味ですよ。

 

材料(60〜70個)

  • バター(できれば無塩バター) 200g
  • 砂糖  100g
  • アーモンドダイス 200g
  • バニラオイル  小さじ1
  • 薄力粉 400g
  • ベーキングパウダー  2g
  • 卵 1こ
  • 粉砂糖   100g以上(たくさんあった方がきれいにできます)

 

*アーモンドダイスはアーモンドを細かく刻んでもいいです。150度のオーブンで10分間ローストして冷ましておく。

*薄力粉とベーキングパウダーは一緒に振るっておく。

 

1.バターをクリーム状に混ぜる

2.砂糖を2、3回に分けて加えてよく混ぜる

3.卵を加えてよく混ぜる

4.12〜13gに丸めて天板に並べる。

この時しっかり握り固めて下さい。

5.200℃のオーブンで12〜15分焼く

白く仕上げたいのだけど、でもカリッと焼けている方が絶対美味しいので時間は微妙です、、様子を見ながら温度を下げたり時間を長くしたりしてください。

6.焼けたら熱いうちに粉砂糖をまぶす

 

それでは楽しいクリスマスをお過ごし下さいねー♪

 

 

こちらも見てください


 

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.1.19

自分でジーンズをリペアする方法★膝の破れにミシンと手縫いワッペン

ジーンズ大好きです。お気に入りであればあるほど履いて履いて擦り切れてしまいます。でも破れるほどに履き込んだジーンズって、もう体の一部のよ…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る