リメイク デニム

デニムパンツリメイク♪エプロンの作り方!着心地満点!メンズもOK(動画付き)

投稿日:

 

少し前に作ったデニムリメイクのエプロンがすごく使いやすくて大活躍!

2着目を作ったのでご紹介しようと思います。

 

今回は茶色のカラージーンズで作りましたが

もちろんブルージーンズでも、そのほかどんなパンツでもいいですよ。

大きめパンツがおすすめです。

自分のパンツから作る場合はパンツ2本使ってください。

 

動画

 

材料

自分サイズより大きめのパンツ

 

◆作り方

今回は息子のこのパンツで作ります。

 

まずポケットを外します

 

ベルト通しの下側を外します

 

ベルトを外します。

 

パンツの内股をぐるりとほどきます。

 

青い線でカット

 

ファスナーの被さる側をほどきます。

 

前と後ろを重ねてきれいに長方形をとれる部分を探します。

 

必要な部品はこれだけです。

 

細い2本の布で肩ひもを作ります。

 

胸当てを中表に重ねて上側を縫います。この時肩ひもを一緒に破産で縫います。

 

裏返して外からステッチをかけます。下(緑のライン)はジグザグミシンをかけておきます。

 

本体の直線の方にそれぞれジグザグミシンをかけてから、2枚合わせて縫います。この時下側20cm~30cm縫わずに開けると動きやすいです。

 

こんな感じ~

 

胸当てをベルトに縫いつけます。まず下の赤い線を縫って

 

それからベルトを開いて下の布だけ縫いつけます。

 

ベルトに本体をはさんで縫います。

 

ベルト通しを縫って、肩紐の長さやポケットをお好みに調えて縫ってください。

 

下の写真、左は1回目に作ったものです。裾は犬にかまれて破れたため!当て布してます。

2回目はベルト通しを付けたのと、前にスリットを付けました。

ベルト通しにカラビナをつけておけばタオルをひっかけたりカギをひっかけたりいろいろできそうです。

 

◆注意点

パンツのベルトのサイズがお腹周りのサイズになるので、大きめのパンツをおすすめします。

もしくは残ったデニム生地を足してベルトを長くして下さい。

前の胸当ての部分は結構無理やり縫ってます。きれいにしたい方は後ろの布をデニムのお尻側ではなく

別生地を使うことをおすすめします。

肩ひもは後ろでクロスして落ちてこない位置に縫いつけましたが、ボタン調整できるようにしてもいいですね。

お好みでいろいろ工夫してみてください。

 

 

着るとこんな感じです!

モデルがいないので自撮りで失礼!

いろんな人にいいね~って言われます(*^^*)

 

それになんといっても使い勝手が抜群にいい!

生地が厚くてしっかりしてるのでガーデニングにもピッタリです。

私は薪ストーブの薪を運ぶときとっさにエプロンに3本くらいはさんで端をもって移動します。

そんな使い方もできますよ~

メンズも行けます!

使いやすいのでぜひいろんなパンツで作ってみてください♪

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-リメイク, デニム

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.