生活の知恵 おやつ

金柑キンカンたくさんの保存にいかがですか?

投稿日:

昨年の夏、中古家を買って引っ越しました。
そうしたら以前の住人が植物好きな方だったようで
いろんな木が植わってます。

金柑もたくさんとれたので保存の方法をご紹介します。

 

金柑がたくさんなりましたが今一つ使い道がありません
以前、喉にいいというシロップ漬けを作ってみたけれど
結局甘すぎて誰も食べてくれなかった経験から、放ってありました。

 

そんなある日、Instagramの中で素敵な工夫を発見!
ドライ金柑です。

真似してやってみました。

 

売られているドライフルーツは
ピール作りと同じで砂糖煮にしてから干すのが一般的ですが、
この金柑はそのまま干します。

 

半分に切って
種を取って(取らずに作ると後で出す羽目に〜)
お日さまにあてて乾かして2週間ほど。
夜は取り込んでくださいね。

 

我がやでは薪ストーブの上につるしましたよ。
なんかいい感じでしょ♪

 

針に糸を通して、1つずつ玉止めしなが刺しました。

作業中もいい匂いです♪

 

まだ1週間ほどですが少し縮んで甘さが凝縮されてきてます。

2か月ほどしてカチカチになったものを食べましたが、口の中でころころころがしながら噛みしめると、あの金柑のちょっとにがい甘みがふわっと広がりました。

以前、大量金柑の使い道ないですか?と質問してくださった方、みてくださるといいなぁ。

お試しあれ。

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-生活の知恵, おやつ

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.