はんどめいど お直し

小さい服を大きくするお直し★簡単に肩が凝らなくする方法

投稿日:

 

こんにちは、かやです。

着られるには着られるけど何となくきついとか、もう少しだけゆとりがあれば着られるのにとか、そんなお洋服がタンスに眠っていませんか?

今日はほんの少し手を加えてそんな洋服をもう一度活用出来る方法をご紹介します。

小さい服を簡単に大きくする動画

詳しくはこちらの動画をご覧下さい

 

小さい服を大きくする方法の解説

この洋服の肩周りが少しきついので直します。

あまり大きなお直しはしたくないので最小限で直していきたいと思います。

 

脇の下にマチをいれます。今回は自分で縫った服なので同じ布がありましたが、普通はないですよね。

脇の下ですので別布でもそれほど目立ちません。似た色や元の色よりもう少し濃いめの色の布を選んでください。

 

脇の付け根から袖方向へなだらかに繋がるように寸法を取ります。ここはご自身の服のきつさに合わせて調整してください。今回は15cmです。

脇の付け根から裾に向かっても同じように測ります。今回はこちらも15cmです。

 

測った長さの合計を横線にし、縦線は広げたい幅です。今回は腕周りを後3cmほど大きくしたかったので、脇の付け根の所は余裕を持って6cmにしました。

これにジグザグミシンなら1cmの縫い代をつけます。

 

斜めに布をとって左右2枚切ります。

周りがほどけないように始末をします。

 

 

これを脇に当ててまち針で止めて縫います。

 

腕回りで5cmほど大きくなりました。

 

これだけでずっと楽になりますのでぜひやってみて下さい。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と高校,大学の子供2人、犬1匹猫2匹との田舎暮らしです。

-はんどめいど, お直し

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.