木製ビーズとモールを使ったお人形の作り方◆Felt Wee Folkの本を参考に


サリー・マバーさんのお人形に惹かれます。

φ1cmから2cmほどの木製ビーズを頭にしてモールで体を作った小さなお人形です。

細かいんだけどリアルというのとはちょっと違って、ほっこり素朴でおおらかなお人形です。

彼女の本を参考に夏休みに作ってこちらのブログで紹介したところ、読んでくださった方から作り方楽しみにしてますとコメントいただきました。

材料も違いますのでサリーさんと全く同じ作り方ではありませんが、なんとなくそれらしくなるように作ってみました。

手芸というより工作に近いかな?

子どもでもできます。自由な発想で楽しく作ってみてください。

スポンサーリンク

 

◆材料

モール   

布の造花

フェルト

刺繍糸

木製ビーズ

グルーガン 又は ボンド

 

* どれも近くでそろいます。木製ビーズはホームセンターの木材売り場にありました。本ではφ1.6cmを使ってますがなかったのでφ1.8cmを使いました。お花は布の造花を買ってきて芯を抜いて使います。

 

 

こちらの本を参考にしています。

 

◆作り方

動画でもみられます。

 

それでは順番に説明していきますね。

【体】

本を参考にしながらわからないところは想像して自己流です

 

2本のモールの端をねじってつなぎ

つなぎ目から7cm、10cmのところに印をつけます。

 

7cmのところで折って

 

10cmのところで切ります。

 

作業がしにくいのでつないだところを一旦はずします。

7cmで折ったところをもう一度伸ばしてその辺りに刺繍糸をぴっちりと巻きます。

 

元どおりに折って今度は2本合わせて刺繍糸で巻きます。

 

足先ができました。

 

その上に重ねてさらに別の色の刺繍糸で上まで巻いていきます。

 

2本の足をねじって繋げます。

 

もう1本モールを用意し半分に折って股のところにかけて、手になる部分のモールを足します。

 

後でかぶせるお花のスカートが抜けないようにお尻の部分を巻いてふくらませました。

 

花びらを通します。

 

5枚重ねるとこんな感じ。大きすぎたら好みの大きさにカットしてください。

 

モールを1cmほど巻きつけて(青い部分) 肩のところまで持ってきます。

 

そこから腕の長さ4cm計って印をつけます。

 

足先と同様に刺繍糸を巻いて手先を作り、そのまま肩までくるくる巻いていきます。

 

両腕負けたら、胴回りにモールや小さな布切れを巻いて体を太くします。

 

その上を刺繍糸でぐるぐる巻きます。

 

【洋服】

 

型紙をフェルトに写して切り抜きます。型紙がなかったら人形に当てながら作ってみてね。

 

 

刺繍をします。糸は3本取りにしました。チェーンステッチとブランケットステッチとフライステッチを使ってます。

 

洋服を着せて脇をブランケットステッチで縫います。

 

スポンサーリンク

【頭】

本当はオリジナルの自分の顔にできるといいんでしょうが、サリーさんのお人形が本当に素敵で、これより好きな顔にする自信がないので本を見てまねしました。どれだけまねしても同じ顔にはできないですけどね。滲み出る可愛さがなあ〜なかなか真似できません。

 

サリーさんはアクリル絵具を使って筆で書いてますが、ちょっとこれはハードルが高そうです。

手持ちの極細ポスカを使ったら意外にうまくいきました。

アイラインや鼻口もポスカでもいいですがもう少し細い線を描きたくてボールペンを使いました。

 

慎重に慎重に、、、

それでも手が震えて失敗しちゃったら、、、

 

大丈夫、目の細かいサンドペーパーでこすればやり直せます!

でもあんまりこすると球が歪んじゃうのでほどほどで成功させてね。

 

木製のビーズを軽くサンドペーパーで磨きます。こうすると顔を書く時インクがにじみません。

 

ビーズの穴に半分に折ったモールを差し込んでおくと転がらずに顔が書きやすいです。

 

白のポスカで白目を書いて、よく乾かした後瞳を入れます。

 

アイライン、鼻、口は茶色のゲルボールペンを使いました。

 

今ひとつ顔が決まらなくて眉を書こうかどうか迷いました。つけるとこんな感じに。ある方が可愛いけどない方が妖精っぽいかな。

 

ほほと唇は色えんぴつで

 

グルーガン(ボンド)で羊毛の髪の毛をつけます。

 

頭も差し込んでつけます。服を汚さないように注意してね。

 

完成です!サリーさんのフェアリーみたいにドングリ帽子をかぶらせたいけど季節的にまだないので今はこのままです。もう少ししたら拾いに行こう♪

 

後ろ姿

 

きゃ!スカートの中

 

 

 

◆つくれぽ〜読者の方が作って下さいました!

この記事を見て作られた方が写真を送って下さいました!

ホントに可愛いですね〜、レモン色のスカートと花びらの冠が爽やかでステキです♡

私の作ったものは、購入した造花が一輪だけでしたので、単色のスカートになりました。お顔を書くいいあんばいのものがちょっとなかったので、アクリル絵の具を爪楊枝で書きました。案の定何度かヤスリで削る事になりましたが、なんとか形にしました。

お顔苦労されたんですね。私も何度も削りましたー(^o^)

ほんのり微笑んだ優しいお顔になりましたね。

遠くに妖精のお友達ができたみたいでとってもうれしいです。本当にありがとうございました♪

 

こちらもどうぞ

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 吉田佳織
    • 2017年 9月 27日

    こんにちは。
    あれから、材料を集めて作ってみました。
    できました。
    ありがとうございました。

    写真を送りたいのですが送り方がちょっとわからなくて、すみません。

    • かや
      • かや
      • 2017年 9月 28日

      わぁ〜 さっそく作って下さったのですね♪
      ありがとうございます。メールでご連絡させていただきますので写真そちらから送っていただけると嬉しいです‼︎ 楽しみに待ってます(^。^)

        • 吉田佳織
        • 2017年 9月 28日

        メール返信しましたのでご確認ください。

    • 吉田佳織
    • 2017年 9月 05日

    こんにちは!

    早速の作り方の説明、ありがとうございます。
    とてもわかりやすいです。
    そして、動画はなんだかとても癒されました。
    材料はいくらかストックもあるので、足りないものを買い足して、作ってみたいと思います。

    • かや
      • かや
      • 2017年 9月 12日

      コメントありがとうございます!
      わかりやすいと言っていただけてよかったです。動画はもう少し短いと良かったのですが、見ながら作れるようにと思うとどうしても長くなってしまいました。ぜひかわいいお人形作られて下さい。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2016.9.24

制服/背広パンツのウエストがきつい時◆自分で簡単お直しのやり方

パンツのサイズ直しなんて難しそう、自分では無理〜、なんて思ってませんか? 実は私も昔はそう思ってました。でも制服やスーツなどのき…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る