猫のこと その他

DIY 100均の写真立て2つで簡単猫ドアできました!

投稿日:

猫ドアつけたいなぁと思って調べていたら、結構皆さん自作していらっしゃいます。

そして写真で見る限り市販のプラスチックのものより自作の方が扉に馴染んでずっと素敵!

私も頑張ってやってみました。

やってみた感想を先に言うと、とってもいいです!

こんなに簡単にできちゃうんだー!ってのが正直なところ。

でもやる前はすごく勇気が要りました。だって扉をのこぎりで切るなんてなかなかないですよね。失敗は許されないし、ものすごくドキドキしました。

でもそこさえクリアしたら後はとっても簡単です。

私が参考にさせていただいたのはNUN-NUN-NUNさんの猫ドア製作の記事です。NUN-NUN-NUNさんはとても丁寧にされてますが私はやり方だけ真似してとっても手抜きでやってます。

◆材料、道具

ダイソーの写真立て A4サイズ

電動ドリル(なければキリ)

ジグソー(なければノコギリ)

サンドペーパー

木工用ボンド

作り方

扉に写真立ての後ろ側の抑える方の板をあててマジックペンで線を引きます。マジックペンだけだとジグソーに隠れて切りにくかったので、マスキングテープで線を目立たせるといいです。(NUN-NUN-NUNさんはそうされてます)

私は難しいDIYはできないのでドアの淵の厚みのあるところを避け、真ん中の薄い板のところにドアを作ります。猫さんがジャンプして通ってくれることを祈りつつ。

 

 

サンドペーパーでゴシゴシきれいに

 

切り口に木工用ボンドをぬりました。

後からだとつけにくいかもしれないから先に引っかけるネジ(名前なんていうの?写真立てに入ってます)を差し込みました。

ドアの厚みがあるときはそこに板をはめるのですが、今回は薄いので板はなし。写真立ての枠を前後に貼り付けるだけ。

 

写真立ての止め金具をペンチで挟んで抜きます。

 

写真立ての裏の淵に木工用ボンドをつけて

 

前後から扉にぺたりと貼り付けます。

 

マスキングテープで固まるまで止めます。

 

写真立てのプラスチック板に穴を開けてぶら下げたら完成!

 

ほら!そこ!通れるのよ!

最初はなかなか通ってくれない、こっち見て泣くばかり。

それでしばらくぶら下げてある透明板を外すことにしました。

そうしたら扉の奥のトイレを使ってくれていたので無事通路と認めてくれたようです。ホッ!

 

厚みのある扉や、ましてや半分厚みがあって半分薄い場合(今回ももっと下に扉を作ろうとするとそうなります)はもう少し難しくなります。

頑張ればできそうですが初めてでとにかく簡単に作りたかったのでこうなりました。これならめっちゃ簡単です!

もっと丁寧にしたい方はNUN-NUN-NUNさんはじめ他の方の記事参考にされてください。

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-猫のこと, その他

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.