糸がからまる時の直し方【手芸初心者さん応援!】手縫いのきほん

こんにちは、かやです。

 

いつもご覧くださりありがとうございます!

ご紹介する作品を作っていただくために、基礎知識や手芸用語を説明しています。

 

今日は糸を扱う基本!絡まないようにするコツをお届けします。

スポンサーリンク

 

◆動画

動画で簡単に説明しています。2分17秒

  • 糸の扱い方  (0:40)
  • 玉結び (1:00)
  • 玉どめ  (1:45)

◆糸がからまないようにする方法

糸巻きに巻かれた糸を解くと、くにゅくにゅくにゆってねじれるでしょ。あのまま縫うと縫ってる最中にすぐ絡まって玉ができてしまいます。

そうならないように手で伸ばしてから使ってもなかなかうまく伸びないのです。

 

そんな時は今からご紹介するやり方をお試しください。これプロの洋裁師さんに教えてもらったやり方でかなりいいですよ。

 

糸の両端を左右の人差し指に巻きつけて糸をピンと張り

スポンサーリンク

 

利き手の親指でピンピンッ!と糸を数回強く弾きます。動画は少し弾くのが弱かったかもしれません。糸が伸びなければ回数を増やすか強くするかしてみてください。

 

ただ100円ショップの糸はダメです!

100円ショップいろいろとお世話になっていてとてもよいものもありますけど、糸は本当にダメです。すぐ切れます。ピンピンッとしたらパチッと切れました。ご注意ください。

 

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

ピックアップ記事

2017.1.7

折りたたんで縫うだけ◆簡単ペンケース・ポーチの作り方

美術部の娘はイラストを描くのが好きで、いろんなペンを持っています。こないだまではそれを輪ゴムで束ねて持ち歩いてました。 それじゃあ…

おすすめ記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

お人形作ります

ページ上部へ戻る