きほん

玉どめのやり方とコツ!糸が短かすぎる時の対処法(動画付き)

投稿日:

玉どめのやり方を写真で詳しく説明しています。動画でもどうぞ。

お裁縫の基本ですので際にきれいに作れるように練習してくださいね。

 

◆手縫いの基本動画

動画で簡単に説明しています。2分17秒

玉どめは1分45秒からです。

  • 糸の扱い方  (0:40)
  • 玉結び (1:00)
  • 玉どめ  (1:45)

 

◆玉どめ

縫い終わりに針をあて、親指でしっかりおさえる。

 

2,3回針に糸を巻いて

 

糸を引いて縫い終わりにのところにきっちり合わせる←ここがポイント

でも引きすぎて布がつらないようにしてください!

 

巻いたところをしっかり親指でおさえて、針を引き抜く

 

きわに玉どめができました

このまま切ってもいいですが、2、3針元来た針目を縫い戻ってから切るとほどける心配がなくおススメです。

 

◆糸が短い時

残り糸が短くてこんな風に針に巻き付けられない時もあります。

その場合の対処法は2種類

 

①玉どめができる長さの糸が残るところまでほどいて玉どめをし、新しい糸に替えてぬう。

②正しい玉どめはできないが少し糸がある場合は、指先でぎりぎりのところに玉を作る。

 

もうちょっとで縫えそうだからとついつい無理をして縫ってしまいがちですが、早めにやめて糸を替えた方がきれいだし結果的に楽ですから①をおすすめします。

 

 

 

こちらもどうぞ

no image
玉結びの簡単なやり方2つ 手縫いのきほん(動画付き)

手縫いの一番きほんの玉結びです。 ボタン付けだったり、ほころび直しだったり、ちょこちょこ手縫いの出番はありますよね。 その時、玉結びを作れなければ始まりません! 簡単そうに見えて意外に難しいのです。 ...

続きを見る

手縫いの時 糸が絡まるのを解決する方法(動画付き)

針に糸を通して縫物をしている最中に、糸がくるくるねじれたり、絡まったりした経験はないですか? 縫う前にちょっとひと手間かけるだけで、簡単に絡まないようにする方法をお伝えします。

続きを見る

なみ縫い/本返し縫い/半返し縫い★手縫い基本の縫い方

こんにちは、かやです。 今日は手縫いの一番基本になる縫い方3つ、 なみ縫い、本返し縫い、半返し縫いのやり方を説明します。  

続きを見る

初心者のためのソーイングの基本◆道具/布/縫い方などまとめ

こんにちは、かやです。 自分にとって当たり前のようにできる事って人もできるだろうと思ってしまうんですが、実は全然違うんです。 当たり前ですけど、知ってる人には簡単にできても知らない人にとってはとっても ...

続きを見る

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-きほん

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.