玉どめの仕方とコツ【手芸初心者さん応援!】手縫いのきほん

こんにちは、かやです。

 

いつもご覧くださりありがとうございます!

ご紹介する作品を作っていただくために、基礎知識や手芸用語を説明しています。

 

今回は玉どめのやり方です。

きっちりきれいな玉結びを作ってくださいね。

 

スポンサーリンク

◆手縫いの基本動画

動画で簡単に説明しています。2分17秒

  • 糸の扱い方  (0:40)
  • 玉結び (1:00)
  • 玉どめ  (1:45)

◆玉どめ

縫い終わりに針をあて、親指でしっかりおさえる。

 

2,3回針に糸を巻いて

 

糸を引いて縫い終わりにのところにきっちり合わせる←ここがポイント

でも引きすぎて布がつらないようにしてください!

スポンサーリンク

 

巻いたところをしっかり親指でおさえて、針を引き抜く

 

きわに玉どめができました

このまま切ってもいいですが、2、3針元来た針目を縫い戻ってから切るとほどける心配がなくおススメです。

 

◆糸が短い時

残り糸が短くてこんな風に針に巻き付けられない時もあります。

その場合の対処法は2種類

 

①玉どめができる長さの糸が残るところまでほどいて玉どめをし、新しい糸に替えてぬう。

②正しい玉どめはできないが少し糸がある場合は、指先でぎりぎりのところに玉を作る。

 

もうちょっとで縫えそうだからとついつい無理をして縫ってしまいがちですが、早めにやめて糸を替えた方がきれいだし結果的に楽ですから①をおすすめします。

 

 

 

こちらもどうぞ

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

ピックアップ記事

2017.2.28

ふんどし女性用の作り方★型紙から簡単手作り♪シルクでオシャレに!

こんにちは、かやです。 2年ほど前からふんどしパンツを愛用してます ふ、ん、ど、し って名前にはじめは抵…

おすすめ記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

お人形作ります

ページ上部へ戻る