肌着 はんどめいど

一番簡単なふんどしパンツの作り方★まっすぐ縫うだけ初心者さんでも大丈夫

投稿日:

こんにちは、かやです。

ふんどしパンツ愛用してます(*^^*)

最近のふんどしパンツはオシャレになってきて本当にうれしいんですが、その分型紙とか作り方は難しくなっていきます。

今回は一番簡単な基本のふんどしパンツの作り方をご紹介します。

長方形の布と直線縫いでできるから、お裁縫はあんまり~という苦手さんでも大丈夫!

ふんどしパンツは体の締め付けがなく本当に気持ち地いいです。体に優しいふんどしパンツは女性にこそぴったりの肌着だと思います。

初めてさんで試してみたいという方も、このパンツなら型紙要らずで作るのに1時間もかかりません。

ぜひチャレンジしてみてください。

ふんどしパンツの作り方動画

 

 

YouTubeチャンネル登録のお願い

YouTubeチャンネルの不具合で新しくチャンネルを作り直しました

日々の暮らしに役立つ手芸DIYの動画をこれからもあげていきたいと思いますので、ぜひチャンネル登録をお願いいたします。

すでに「つれづれリメイク日和」の動画チャンネルに登録していただいている方もお手数をおかけしますが再度あたらしいチャンネルに登録お願いいたします。

チャンネル登録

 

上のボタンでYouTubeチャンネルが開きますのでそこにある赤い「チャンネル登録」ボタンをクリックしてください。

こんなやつです↓

クリックすると下のようになるので、右のベルマークをクリック

「すべて」を選んでいただくと、新しい動画のお知らせが届きます。

よろしくお願いいたします。

 

ふんどしパンツの作り方説明

 

布を用意します。

横幅はこれくらい。長さはお好みでもっと長くてもよいですが、そうするとゴムの位置がおへそまで来ます。

私はウエストに当たるのが嫌いなので短めにしています。Lサイズやせ型で30cm×55cm でおへその下5cmほどでした。

 

端をアイロンで三つ折りしてミシンで縫います。

 

ウエスト布の片側を1cm折りミシンで縫います。

 

ウエスト布を輪にして、端を合わせて縫います。内側になる方にゴム通し口を縫い残します。

 

縫い代をアイロンで割るとこんな感じ~

 

本体を裏側を外にして半分に折ります。

ウエスト布も裏側を外にして、ゴム通し口がある方を上にして

 

中心をあわせて

 

画像のように重ねて、前後とも黄色い線のところを1cmの縫い代で縫います。

 

ウエスト布を縫い代を包むようにして半分に折り

 

ひもも半分に折りアイロンをかけ

 

端から1,、2mmのところをぐるりと続けて縫います。

 

ゴム通し口からゴムをいれます。履き心地を確かめて長さを調整してくださいね。

 

股の両側を内側に折り込んではきます。

 

後ろはこんな感じ。

 

慣れたら30分でできますよ。

作ってみてね♪

 

もう少しオシャレなのが良いなあと思ったらこちらをどうぞ

 

もっともっと可愛いのが良いなあと思ったらこちら、ふんどしパンツの最新版です

 

可愛い布をお探しならこちらをのぞいてみてね♪

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と中高生の子供2人、猫2匹との田舎暮らしです。

-肌着, はんどめいど

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.