ハンドメイド ハンドメイドあれこれ

夏らしいファブリックで部屋の模様替え★手作り座布団カバーとティッシュカバー

投稿日:


九州、四国と南から梅雨が明けてきましたね。夏休みも始まりいよいよ夏本番です。

ところでお部屋はなんとなく冬のままになってませんか?
えっ、とっくの昔に夏仕様に整えた⁈
そんなあなたは素晴らしい!

実はうちは気になりながら、7月の初めにやっと絨毯からゴザに変えました。

そして気になってた座布団カバーもやっと先日変えました。

ほんの少し手を加えるだけで、お部屋が夏らしくなりました。

 

 

 

  座布団カバーを変えてみる

我が家のここしばらくの座布団カバーはこちら。綿のニット生地なんですが、少し起毛されています。

image
大好きな色で我が家のカーテンなんかとも合っているのですが、やっぱり夏にはちょっと暑そう。そこで今回これを変えてみました。

 

本当は好みの布を買いたいのですが、なんせただいま断捨離中。なんとかたまった布を片付けたい。

 

それで夏に使えそうな布を出してきて寄せ集めで作ってみることにしました。色目が似てればなんとかなるかな〜と思うんですがどうでしょう?

image

これらの布から、こんな感じになりました。
ちょっと地味ですが、断捨離で夏座布団ができたということで自分的にはよし!です。

image
座布団カバーはファスナーを付けないものやファスナーの位置によって、作り方は少しずつ違ってきますが、さほど難しくありません。直線縫いだけですから。

こちらに詳しく出ていますので参考にされてください。

 

 手ぬぐいでティッシュカバー

小物もちょっと夏らしくしましょう。
ティッシュカバーなんて買わなくても、手持ちの手ぬぐいで簡単に包めます。

手ぬぐいなら季節に合った素敵なものがたくさんありますし、値段も手頃でバッチリです。

●ティッシュケースの包み方

ティッシュの箱の長さに合わせて手ぬぐいを折ります。

image

両端を曲げて、

image

長い方も曲げて、

image

片手で押さえながらそっと角を引っ張り出します。

image

4隅とも同じように出して

image

両端を固結びします。ずれないように最初はそっと結び、片方ずつ締めながらきっちり結びます。

image

他にもいろいろやってみました。こんな感じになりました。

image

 

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
かや

かや

物を作るのが好きです。捨てずに、大事に繕いながら使い切る暮らしにあこがれて、縫ったり貼ったりいつもごそごそなにか作っています。オシャレとは程遠いですが、よかったらのぞきに来てください。 昭和な暮らしが好きな50代主婦、夫と高校,大学の子供2人、犬1匹猫2匹との田舎暮らしです。

-ハンドメイド, ハンドメイドあれこれ
-

Copyright© つれづれリメイク日和 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.