くるみボタン利用◆フェルト刺繍の可愛いブローチの作り方

 


秋になり肌寒くなってくるとフェルト手芸の季節です。こたつに入ってふわふわの羊毛をちくちく刺していると、なんとも言えない幸せな気分に満たされます。

今回はフェルト刺繍のブローチを作りました。

スポンサーリンク


もくじ

  1. フェルト刺繍ブローチの作り方
  2. 道具について
  3. 材料について
  4. フェルト刺繍のポイント
  5. ブローチ作りのポイント
  6. 【追記】2016.12.29

初めて羊毛フェルトに出会ったのは、子供が生まれて参加したシュタイナーの手仕事教室でした。

 

石鹸をつけてコロコロボールを作ったり、フェルティングニードルでフェルトを作ったり、 今まで知っている固い正方形のフェルトとは全然違う自由で温かい素材に魅せられました。

 

フェルト手芸は少しずつちくちくと針で刺しながら作っていくので様子を見ながらゆっくり進められます。形がおかしくなっても後で手直しできるので、とってもハードルが低くて気楽に進められます

 

特にフェルト刺繍はまるで絵の具を混ぜ合わせるように羊毛を混ぜ合わせて色を作ることができて、布の上で自由にお絵描きするような楽しさです。

 

最近は100円ショップでフェルトやフェルティングニードルまで売っていて本当にすごいですね。誰でも気軽に楽しめます。

 

今回は同じく100円ショップのくるみボタンキットを使ってフェルトで刺繍をしたブローチを作りました。

 

1.フェルト刺繍ブローチの作り方

 

用具と材料

フェルティングニードル
台にするスポンジかたわし
土台になる布(あまり目の細くないもの)
止め金具をつけるフェルト布
刺繍用羊毛や毛糸
刺繍糸
縫い糸
くるみボタンキット
止め金具

 

手軽にできるように100円ショップで揃えられる用具と材料で作ってみました。お試しで使ってみる分にはこれで十分です。

 

スポンサーリンク

 

2.用具について

ただ専門店で買ったフェルティングニードルの使い心地とは全然違いますし、台も専用のフェルティングマットがあれば随分やりやすいです。もしフェルト刺繍にはまっていくつも作るようであれば、いい道具を揃えた方が絶対やりやすいです。

 

 

 

3.材料について

道具とは違って材料の方は、羊毛や毛糸からペットの毛(!)までいろんなものが使えます。中でもフェルト刺繍にオススメは段染め毛糸。一つの玉の中からいろんな色が取れるので少量使用する刺繍では使いやすいですし複雑な色が出せます。

img_6199

 

 

4.フェルト刺繍のポイント

⚫︎フェルティングニードルはまっすぐ刺してまっすぐ上げる。刺したまま動かすと簡単に折れてしまいます。

⚫︎基本は下になる広い部分から刺してその上に重ねていく

⚫︎羊毛の繊維が揃わないように指先で混ぜあわせて使う

⚫︎狭いところ細いところは指先で丸めて小さく固めてから刺す

⚫︎たくさん刺すと固くなる、小さくなる、低くなる

 

こんなところですが難しく考えずに刺してみてください。すぐに感覚でわかってきます。

 

フェルト刺繍をした上に刺繍糸による刺繍を加えると表現の幅が広がり、ぼんやりした絵柄がはっきりと焦点が合うように締まります。大まかにフェルト刺繍をし、細かいところは刺繍糸で刺すなどうまく組み合わせてみてください。

 

5.プローチ作りのポイント

100円ショップのくるみボタンキット38mmを使いましたが、今回は全体にフェルト刺繍をしたため分厚くて、普通のやり方でくるみボタンを作れませんでした。くるみボタンの土台の表だけ使用して裏はフェルトで止めています。

 

ポイント刺繍で布がかさばらないようならくるみボタンキットが使えます。

 

さて完成したら自分で使ってもよし、可愛いく包装してプレゼントしても喜んでもらえそうですね。

 

実は今回このリスの図柄は西光亭さんのクッキーの箱から拝借。プレゼントにいただいたクッキーの空き箱を使いたくて中に同じ柄のブローチを入れてプレゼントしようとひらめいたわけです。

img_6185

こちらは柄違い

img_6184

思い通りのブローチの完成です♡

 

 

【追記】2016.12.29

クリスマスに友人に贈りました。西光亭のクッキーをプレゼントしてくれた友人です。いつも素敵なものを届けてくれます。

 

田舎暮らしで気の利いたものもありません。田舎の野菜やら保存食やら段ボールにつめて、その真ん中にちょこんとのせて送りました。

 

平静を装いながらも心の中はもうドキドキワクワクです。あれっ?て思うかな、、、びっくりするかな、、、どんな顔するかな、、、

 

そうしたらメールが届きました。

「今日、いただいたチョーキュートな、ブローチ付けて外出しました٩( ᐛ )و
つけていると、笑がこぼれるような、ほんわかします❤
この先、友人達に会うのが楽しみです。

いつか、このブローチをつけて、ブローチのお店に行ってみたいです。」

 

あーよかった。喜んでくれるとは思ったけれど、こんな言葉を聞くと本当にうれしいです♪

 

プレゼントって贈るのも贈られるのも幸せですね。西光亭さんのりすキャラの可愛いカレンダーも出てますよ。

 

 

 

こちらも合わせてどうぞ

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.11.8

クリスマスリースを手作りしてみませんか?小さな人形を乗せたかわいいリース

こんにちは、かやです。 日一日と秋が深まってきましたね。11月になるとととんにクリスマスムードが漂い始めます。 我が家のリー…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る