ダーニングで靴下をかわいくお直しするやり方と糸の始末◆履き心地は?

こんにちは、かやです。

昼間はまだまだ暑いですけど、朝夕は一枚羽織らないと寒くなってきました。秋到来ですね。

秋物を出そうと衣類を整理していたら穴だらけの靴下を発見!

これはこれは、、、へへっ♡

ダーニングのしがいがありそうです。

装飾ダーニングと言われる魅せるお繕いで靴下をなおしてみました。

スポンサーリンク

 

◆装飾ダーニングって?

ダーニングという言葉を聞いたことありますか?

私、昨年まで知らなかったんですが要はかがってお繕いすることです。それを英語でいうとダーニングだそうです。

いつの時代もどこの国でも多分お繕いはしてたと思うんですが、それをわざとカラフルに目立たせてデザインにしてしまおう♪というのが装飾ダーニングです。

 

以前も記事を書きましたので、詳しくはこちらをご覧ください。

ニットのお直し◆セーターの穴をかわいく補修するダーニング

 

◆靴下をダーニング

前回はニットのセーターだったんですが今回は靴下、それも穴がいっぱいで踵は薄くなってます。

 

以前ネットでダーニングだらけの靴下を見てめちゃくちゃ可愛い♡と思ってたんですよ。だから今回穴ボコだらけの靴下を見つけた時、正直ヤッター!と思いました。

 

穴も薄いところも頑張って楽しくダーニングしてみます!

 

◆ダーニングのやり方動画

 

◆ダーニングの道具

【台】

ダーニング専用のマッシュルーム型の台がありますが、なくても電球やボールで充分代用できます。今回は廊下の電球を外してきました。

 

【糸】

繕うニットや布に合わせて太さを変えます。今回は家にあった極細のモヘアを使いました。モヘアはちょっとやりにくかったので初めての方はモヘアじゃない方がよいかも。

 

ダーニング用に糸を買うならこちらがおすすめです。カラーの種類は50色!

 

◆ダーニングのやり方説明

靴下に入れて軽く引っ張ってくくります。ゴムでもいいですよ。

 

穴の周り5mmほどの余裕を持って下の写真の赤枠の中を繕います。

 

糸の始め終わりを長く残して後で始末してもいいですが、今回は中に縫いこんでみました。

 

糸を縦に渡して小さく一目すくいます。

 

行ったり来たり糸を渡していきます。

 

あまりきつく引きすぎないように。

 

今度は今渡した糸をすくって織り込んでいきます。

針のお尻側を使うとやりやすいです。今回も糸を引きすぎないように!

 

並んでいる糸を上下上下と交互にすくいます。

 

次の段はさっきすくった糸ではなく下になっている糸をすくいます。

 

糸を全部すくったら、表側から糸が見えないように何針か生地の間をすくって針を出してハサミで切ります。

靴下を裏返して始末してももちろんいいですが、たくさんダーニングする時はこの方が楽です!

 

 

こちらは全体にうすくなっている踵です。

ただただ全体にちくちく針を刺しました。後で本を見たら返し縫いをすると良いそうです。

そうだったのかー

でも縦横無尽にちくちくしてるのでこちらも多分丈夫です!

 

◆ダーニングって大変でしょ?

ちくちくちくちくしていたら、夫になんだかすごいねぇーと言われました。

へへへ、すごいでしょー!とちょっと得意げ。

これが多分グレーの靴下にグレーの糸で見えないようにちくちくするのだったら、つまらないですよー面倒くさいですよー

 

でもこの可愛いダーニングだと楽しくて楽しくてちくちくちくちくやっちゃう♪

そしてセンスとか考えなくても不思議と可愛くなるし、すごいなーなんて言われるので労力の割に達成感あります。

 

DARNING by HIKARU NOGUCHI

本当に意外とすぐできます。考えなくてもいいのでお話ししながら、テレビ聴きながらでもできます。

スポンサーリンク

 

◆ダーニング靴下の履き心地は?

この靴下、こんだけ穴があくくらいだから全体にうすくなっていて、またちょっとはいたら破れそうです。

以前なら多分すててたんでしょうが、ここまできたら面白がって徹底的にお繕いしてみようと思っています。

 

でもこんなにいっぱいちくちくして、履き心地は悪くないの?ゴロゴロしない?

 

ところがこの方法、糸をちくちく縫いこんでいくので境目に段差がなく、

履いていて全く違和感がありません!

足に馴染みます。生地が厚くなるのでしっかりと安心感があって、かえって履き心地が良いくらい!

 

今まで高い靴下はなかなか手が出なかったのですが、ダーニングでかわいくお繕いできるなら、良い靴下を買って大事に履き続けるということができますね。

 

冷えとり靴下はなかなかお高いのでダーニングしながら大事に履こうと思います。

 

 

 

靴下を育てながら履く

 

愛着が湧いて穴があけばあくほど、お繕いが増えれば増えるほど捨てられなくなりますよ、きっと。

 

ダーニングマッシュルーム作りました!100均の材料で簡単に作れます。

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 吉田佳織
    • 2017年 10月 01日

    こんばんは。

    ダーニングですね!
    私も「暮しの手帖」に以前載っていたので、Gパンの膝とか、あと、息子の制服のズボンもやったことがあります。
    その時は目立たない色の刺繍糸でやりましたが、確かに育てる感じ、ありますね。糸で、布を織ってる感じですよね。

    • かや
      • かや
      • 2017年 10月 05日

      コメントありがとうございます!
      ダーニング楽しいですよね。以前なら穴があくとがっかりだったのに今は全く気にならなくなりました。それにしても制服とはすごいですね!今度息子が制服破ってきたら私も挑戦してみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2018.2.10

ミシン選びに迷う時◆いろいろな機能と初心者が選ぶ時のポイント

こんにちは、かやです。 先日、ミシンを買い換えたいのだけれどおすすめのミシンってありますか?と質問をいただきました。 実は私も丁…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る