おろし金のおすすめ◆EAトCOオロスがシンプルで使い安い


ちょっとお久しぶりです。作り物に夢中になってたらこちらのブログが止まってました。

 

歳をとったからなのか世の中の回転が速いのか、後でやろうと思ってたら1週間たってたとか10日たってたとか、最近そんなことが多いです。自分の中ではせいぜい3、4日しか進んでないんですけどね。

かなり古いですけど、何事も「今でしょ!」は大事ですね。

 

さてさて久しぶりのブログに何を書くのかというと、最近買った薬味おろし器のこと。ずっと探していてやっと買ったものがなかなか良いので、今日はそちらをご紹介します。

スポンサーリンク

 

◆夏を乗り切る生姜とニンニク

うちの冷蔵庫、生姜とニンニクはなるべく切らさないようにして常備しています。

特に暑い夏はうどんやらひやむぎやらめん類を食べることが多いので生姜はかかせません。

ニンニクだって夏のスタミナ料理作りにかかせません。

一年を通して食べますが、特に夏の出番の多い薬味たちです。

 

 

◆チューブは怖い

世の中には生姜やニンニク、わさびなんかのチューブも出回っていて気楽に使えるようになってはいるんですが、あれどうも苦手です。とっても薬臭いんだもの。添加物の臭いですかね。

 

チューブの薬味はかなり添加物が入ってます。石油系薬剤で香りを抽出し、でんぷんで増量したところにアミノ酸で旨味を追加し、ソルビトールで粘り出し。

 

せっかく美味しいうどんやら冷や奴やら用意して、最後の最後口に入れる時に薬臭いのはとっても残念な気がします。

うちは素材が大事という建前の粗食、手抜き料理なので、だからこそ薬味は美味しい本物がいいなぁと思います。

 

◆生姜とニンニク保存法

うちは田舎暮らしのせいもあって、時期になると掘りたての生姜やニンニクをたくさんもらいます。

いろんな保存方法があるみたいですが、私は生姜は洗って小分けにしてラップで包み、ニンニクは小さくして皮をむいてジップロックに入れて、冷凍してしまいます。

おろす時は少し固いですが、これで長持ちします。

スポンサーリンク

 

◆おろし金いろいろ

薬味用のおろし金はなかなかこれぞ!という物がなくて、ずっと不便していました。

以前はセラミックの小さなお皿型を使っていて、それはおろしやすくてとっても使いよかったんです。

多分こちら

 

 

 

それを割ってしまって同じものを買えばよいものを、ホームセンターで売っていた似たようなものを買ったらこれが全然すれない。

同じようなセラミック製なんですけど、こちらは突起がとても小さいです。特に生姜は繊維が邪魔をしてなかなかすれずにイライラします。

 

旅先で見つけて可愛くて、ダメでもいいやと買った富士山のおろし器は、思いの外よかったんです。ただちょっと小さすぎ。もう少し大きかったらなぁ。でもあんまりてっぺんの広い富士山も変ですね。

 

 

 

 

◆やっと見つけたお気に入りおろし金

そんなこんなでどれも今ひとつで、結局もう一つある大きな大根おろし器でおろしてたんですが、最近良さげなのを見つけて、これは!と思って買ってみました。

こちら「EAトKO」さんの出してるステンレスのおろし器

 

 

これがね、結構いいんです。

おろしやすいし、薬味皿にもなるし、食卓に置いても様になります。

ボールにすり入れるのもやりやすい。

ステンレスの清潔感もいいです。

やっとお気に入りが見つかって、いつもにも増してめん類がうまいこの頃です。

 

めん類のおすすめはこちら

私のふるさとの大矢知金魚印のひやむぎ。ほんとにほんとに美味しいです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【金魚印】ひやむぎ (27束入)
価格:5832円(税込、送料別) (2017/8/14時点)

 

 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

2017.5.9

人形の髪の付け方◆制服を着た布のお人形完成しました!

お人形作りに時間がかかっています。あと髪の毛と顔だけだというのに、髪の毛にする素材を探しているうちにひと月近くたってしまいました。 田…

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る