子供の海外留学◆日本からのお土産わが家の場合


この夏、娘はアメリカでホームステイさせてもらいます。ずいぶん前から準備をしていたつもりなんですが、いざ目前に迫ってあれもないこれもない、何にしようと毎日バタバタしています。

 

ホストファミリーへのお土産もその一つ。

今の時代何を持っていっても珍しくもないんじゃないかな、、、と思ったり、いえいえ日本ではなんでも手に入るけど意外に海外の田舎では珍しいかも、、、と思ったり、自分が海外事情に疎いので、いろんな人に聞いたり調べたりしながら準備を進めています。

 

今日はそんなお土産品をご紹介します。

スポンサーリンク

 

◆お土産という文化

日本ではどこかへ旅行すると、家族や隣近所、職場などにお土産を買ってきますよね。また、誰かのうちを訪問するときも手土産を持っていったりすることが多いです。

 

このお土産(手土産)、私たち深く考えずにほとんど習慣で用意します。自分の楽しかった思い出を少しでも分けてあげたいという優しさもあれば、いつもみんながしているからという義務的な面もありますが、日本ではお土産を選ぶこと自体か旅の楽しみの一つになってますよね。各地のお土産やさんも充実してます。

 

それに対してアメリカにはお土産文化はないそうです。

日本語のお土産にあたる単語は gift、present、souvenir ですが、もともとお土産文化がないのでどれもニュアンスは違うようです。

 

gift、presentは誕生日やクリスマスなどの目的があってのプレゼント、souvenirは心に残った思い出の品を自分のために持ち帰るものをさすようです。

 

◆ホームステイのお土産にこめた思い

さて、そんなことをいろいろ考えながら、今回ホームステイさせてもらうにあたり、楽しく頭を悩ませながらお土産を用意しています。

 

うちの娘がホームステイすることでいろんな経験ができて世界が広がる(たぶん)ように、せっかくなら受け入れてくださる相手の家族にも楽しい経験や発見があってほしいと思います。

 

それともう一つ、言葉のできない娘がコミュニケーションしやすいように、きっかけにして場が盛り上がってくれる小道具になれば、、、と目論んでいます。

 

なのでお礼というより一緒に楽しめるもの、アメリカでは珍しいものを身近なものから探しました。

 

スポンサーリンク

 

◆わが家のホームステイ土産

いろいろおすすめのお土産など調べながら、わが家流のものをセレクトしてみました。

 

お菓子

わさび柿ピー、芋けんぴ、しるこサンド、一口ようかん、ハイチュウ、グミ、抹茶キャンディ

柿ピーとしるこサンドとハイチュウは喜ばれると聞いて。

抹茶味とわさび味は日本テイストで人気。

キットカットは人気だそうですが溶けるとまずいのでこの季節はやめときました。

 

 

ランチョンマットと箸と箸置き、和柄コースター

かさばらないしこれなら使ってもらえるかなと思って。

使い方を教えてあげたり、話も広がりそうです。

 

ランチョンマットの作り方はこちらをどうぞ

 

和柄のあずま袋

お友達のおすすめ、簡単に作れるのでとりあえず用意してみました。

自分の荷物の仕分けに使ってもいいですね。

作り方はこちらをどうぞ

 

英語マンガ

お気に入りのマンガ「オチビサン」

かわいい絵で日本の自然や習慣などがたくさん出てきます。

おまけに日本語と英語両方で書いてあるのでお土産にぴったり。

 

 

折り紙と英語の本

娘は折り紙好きなので一緒に楽しめたら、、と用意しました。

100均で可愛い千代紙の他、英語の解説付きの本まで手に入ります。


漢字えほん

幼児向けの漢字の成り立ち絵本です。

はじめひらがな本にしようと思ったけれど、全く日本語をしらない人には漢字の方がわかりやすそうです。

幼児向けなので絵がたくさん!言葉が通じなくても楽しめそうです。


 

おにぎりトランプ

いろんな種類のおにぎりのトランプ。

米と梅干し、おかか、こんぶ、海苔持参で、日本のソウルフードおにぎりを実際に一緒に作ります。

中学の家庭科で鍋でのご飯の炊き方を習ったばかりでグッドタイミング!ライスクッカーがなくても大丈夫。

 

 

 

白玉粉、わらび餅粉、きな粉、黒蜜

こちらはわが家の定番おやつ。簡単で娘もよく作っているのでアラスカでもご馳走したいと思います。シロップを変えれば洋風味にもできるので食べられるかな?と思って。

 

 

お茶パック

お湯でも水でも入れられるお茶パック。いろいろ試しましたがこちらの磐井製茶さんのが断然美味しいです!

イヤな苦みがなくてすっきり爽やかなのでお茶に慣れない外国の方でも飲めるかなと思って。どうだろ?

こちらの磐井製茶さん通販サイトがなく電話かメールでのお問い合わせになりますが、本当に美味しいのでぜひお試しください。

http://iwaiseicha.com/product/

 

◆お土産のパッキング

さて、いろいろと揃えたところでパッキングです。1ヶ月の滞在に80Lのトランクを準備しました。多分普通の旅行に比べたら小さめだと思います。

 

娘のホームステイ先はアラスカ、アンカレジの近くで最高気温は20度だとか。今日の大分は34度でしたので天国のよう!

 

季節的には春秋物を用意しました。半袖や長袖のTシャツ数枚に長袖シャツ、トレーナー、フリース1枚ずつ。下は履いていくパンツ含めて3本。1枚カジュアルすぎないワンピースも入れました。服は質素ですが、アウトドア好きのご家庭なのでトレッキングシューズやレインコートの上下も入れてます。

 

それでも思ったよりもスカスカでほとんどトランク半分で収まりました。写真の右側が衣類や身の回りのもの、左側のピンクとブルーの風呂敷がお土産です。

 

風呂敷は本当に便利、パッキングには大活躍です。

トランクのサイズも迷いましたが余裕もあって丁度いい感じです。

 

 

バタバタと動き回っていてふと気づいたら、猫ののんちゃんがすっぽり収まってました。あーあなたのサイズにぴったりなのね〜

 

 

動く気配がありません。アラスカまで着いて行く⁈(^_^)

 

 

荷物だけ一足お先に出発です。

お土産気に入ってくれるかな?また帰って来たらご報告したいと思います。

 

そうそう、地方の場合なかなか近くにドルに両替できるところがありません。最近はこんな便利なサービスがあるんですね。ネットで振り込みドルを送ってきてくれます!




 

こちらもどうぞ

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

ピックアップ記事

2016.9.7

制服のプリーツスカートを短くする方法◆きれいに裾上げするコツ

娘はいただきものの中学の制服を着ています。 ちょっと長かったのですがまだまだ伸び盛りだし、すぐにちょうどよくなるさ、とそのまま着せてい…

おすすめ記事

YouTube公式チャンネルはこちらから

お人形作ります

ページ上部へ戻る