【額縁縫い】ランチョンマット風呂敷などのきれいな角の縫い方


台湾土産に目の覚めるようなピンクのきれいな布をもらいました。

自分では選べない色柄なんですが、見ているととても元気がでてきます。

風呂敷にして娘の留学に持たせようかと思います。

風呂敷やランチョンマットなど一枚布の縁を始末するとき、額縁縫いを知っているととても簡単にきれいに仕上がります。

 

スポンサーリンク

 

◆額縁縫いの縫い方

 

 

縁を三つ折りしてアイロンをかけておきます。

 

1回折った状態で

 

対角線で半分に折り、折り目に対して垂直に折り線の角からミシンをかけます。

 

3mmほど縫い代を残して切り落とし、折り目のところに切込みを入れ

 

縫い代を広げてアイロンをかけます

 

裏返して角をきちんと引っ張りだして整えます。

 

ぐるりとミシンをかけたら完成です。

しかし、縫目がゆがみました。

急いで作ってまして、、、急いでても気を抜いたらだめですね、反省。

動画の方は丁寧に作ってますのでよかったらそちらを参考にしてください。

 

ピンクの糸にしたらよかった、、、。なかったのです。

 

ちょっと反省の多い縫物となりました。

 

 

 

スポンサーリンク
メルマガ読者さん限定の販売会、プレゼント企画中!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

    • 吉田佳織
    • 2017年 7月 23日

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見しています。
    額縁縫いってこうやってやるのですね。今まで知らなくて、ボコボコしたのを処理するのに苦労していました。
    ありがとうございます。

    • かや
      • かや
      • 2017年 7月 27日

      コメントありがとうございます!いつも遊びに来てくださって嬉しいです。
      額縁縫いって思ったよりも簡単なんですよね。手縫いでする違うやり方もありますので、こちらも今度付け加えようと思います。
      またのぞきに来てくださいね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事

s-IMG_0647-crop

YouTube公式チャンネルはこちらから

メルマガ登録はこちらから

ピックアップ記事

折り紙おひなさま

2017.2.16

お雛様特集◆猫がいたずらしない壁掛けお雛様、折り紙などなど

ついこの間お正月だったと思うのですが、ふと気づけばもう2月も半ば、もうすぐひな祭りです。お雛さまはいくつになっても嬉しいものですね。 …

おすすめ記事

お人形作ります

BASE SHOP

ページ上部へ戻る